学生時代の給食は美味しかった? 年代や地域で意識差も

学生時代の給食は美味しかったか聞いてみると…

社会

2021/01/28 11:30

給食
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学生時代の想い出でになりがちなのが給食だ。「美味しかった」という記憶もあるだろうが、「食べ終わるまで残された」「残したら怒られた」など、悲しいトラウマになっていることも多いと聞く。

そんな給食だが、味の評価については、世代や年代でかなり異なっていると言われる。実際のところどうなのだろうか?


画像をもっと見る

 

■学生時代の給食は美味しかった?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女3,140名に給食について調査を実施。


結果、「学生時代に食べていた給食は美味しかった」と答えた人は47.3%。僅かだが、「美味しくない」と感じた人のほうが多い結果となった。


関連記事:コロナ禍で消費量低下が叫ばれる牛乳 老若男女に愛される理由とは

 

■年代で傾向

「学生時代に食べていた給食は美味しかった」と答えた人を年代別に見ると傾向が出た。


10代の割合が高く、女性67.1%、男性60.2%。また、20~30代も女性は「美味しい」と感じている人が半数を上回る。一方50代以降は、男女とも「美味しい」と考えてる人が半数を下回る結果に。全体的には時代が進むに連れ、給食の味が向上しているように見えるが、20代や30代は男女の差が大きい。

次ページ
■地域別に見ると?

この記事の画像(4枚)