『バイキング』坂上忍、野々村真の“暴露”に言葉を失う スタジオもザワつく

何度も同じ話をして困らせる人たちをどうすればいい? トーク中に野々村真が島田紳助さんの名前を出して…

テレビ

2021/02/15 18:00

坂上忍

タレントの野々村真が15日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。トーク中に芸能界を引退した島田紳助さんの挙げ、番組MCの坂上忍が言葉を失う一幕があった。



 

■同じことを話す目上の人、どうすべき?

番組では、「目上の人が何回も同じ話をしてくるときにどうすべきか」をテーマにトークを展開した。

目上の人だけになかなか指摘もできず、機嫌を損ねてしまうかもしれないという「あるある」な状況に、フリーアナウンサーの高橋真麻は「話をオチを先に言う」と提案し、出演者たちから「面白い!」「いいかも」と称賛する声があがる。

また、モデルのアンミカが提案する「『その話何回聞いても面白いですね』と言う」も同様の反応で、ポジティブに返しつつも指摘はしっかりとするという対応策に「さすが」の声があがった。


関連記事:家事をする妻に言ってはいけない4つのNGワード 若林正恭が「これダメですか?」

 

■野々村は「我慢」してきた?

一方、野々村は「初めて聞いたと押し通す」と我慢すると発言。柔軟性の高橋たちとは違った回答に、坂上は苦笑して「(答える順番を)なんでマコちゃんを最後にしたの?」とツッコミを入れる。

そしてコーナーの終盤、坂上からダメ出しをされた野々村は「名前を出せない人たちがいっぱいいるんだよ、これで」と、今までこの方法で我慢をしてきた先輩タレントたちがいると明かす。

次ページ
■野々村の暴露に坂上が固まる