攻撃力しかないハンバーガー版スカイツリー 肉々しさMAXのボリュームに衝撃

圧倒的なボリュームの「アンチェインバーガー」、気になるその味とは…

2021/03/22 06:15

高さ634m、日本一の高さを誇る建造物の「東京スカイツリー」。そのふもとには、タワーのようなメニューを提供するハンバーガーショップが存在する。


画像をもっと見る

 

■アメリカンな雰囲気漂う店内

アンチェインダイナー

その店舗があるのは、東京スカイツリーライン「押上駅」から徒歩5分の場所にある「UNCHAIN DINER(アンチェイン・ダイナー)」。

アンチェインダイナー

まるで映画の世界に飛び込んだかのように思える、アメリカンな雰囲気が漂う店内。ハンバーグの焼けるいい香りで包まれている。これは期待大…!

アンチェインダイナー

看板メニューは、「アンチェインバーガー」(税込2,630円)。なかなかの値段だが、パティ3枚にトッピングを3種類という圧倒的なボリュームを誇る名物だ。トッピングは、サルサ、パイナップル、エッグなどがあり、記者は一番スタンダードだというアボカド、チーズ、ベーコンを注文。


関連記事:巷で話題の「大豆パティバーガー」食べ比べて衝撃 明らかに激ウマなのは…

 

■素材のうま味がしっかりと…

アンチェインバーガー

10分ほどで提供。パティとトッピングが何段にも重なっており、どこから食べれば良いのか正解が分からない。ちなみに700~800gほどの重量を誇るそうだ。

アンチェインバーガー

ナイフでバーガーを半分に切り落とし、チーズが絡んだパティとバンズをひと口。肉汁溢れるパティ。この香ばしさがたまらない。素材のうま味がしっかりと出ている。

次ページ
■食べて感じた圧倒的なボリューム
デカ盛りハンバーガー東京スカイツリーアンチェインバーガー押上駅グルメバーガー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング