ノンスタ石田明、相方・井上コロナ感染による隔離生活で寂しさ爆発 「家族孝行を考え中」

相方、井上裕介の新型コロナウイルス感染で自宅待機中の石田明。妻の気遣いに感謝を述べる。

エンタメ

2021/04/16 12:30

NON STYLE・石田明

16日、「NONSTYLE」の石田明が公式ブログを更新。相方の新型コロナウイルス感染をうけ、自宅待機中の心境を明かした。



 

■相方・井上がコロナ感染

14日、ブログで左手の異変を報告した石田。人差し指に力が入らず、うまくパーの形に開かないことを伝え「病院に行くことにします」とコメント。翌日の15日には、木曜レギュラーを務める『ラヴィット!』(TBS系)を欠席した。

さらに同日、相方の井上裕介が新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになり、濃厚接触者と判断され自宅待機となった。15日夜、自身のブログにてPCR検査の結果、「陰性」であったことを報告した。


関連記事:ノンスタ石田、我が子の初登園に大興奮 妻は親離れ感じてしんみり

 

■「感謝しかない」

16日、石田は「ひとりでの朝食」と題したブログを更新。PCR検査の結果は陰性あったが、隔離生活のため1人で朝食をとっているようで、「ひとりでの朝食は寂しいものです」と心細い心境を明かした。

しかし「でも感謝しかないのです。ありがとう」とつづっており、投稿された写真をよく見ると「お父ちゃんおはよう!今日もみんな元気だよ!ゆっくり食べててね。何かあったら呼んで」と妻・石田あゆみからのメッセージカードも。

妻のあゆみは14日に「いまわたしにできること」と自身のブログで、石田を支える決意をつづっており、石田も妻の献身的な姿勢に感謝している様子だ。

次ページ
■今朝も体温には異状なし