『スッキリ』天気予報に映り込んだ“生首”にリアクション相次ぐ

『スッキリ』天気予報のコーナーで岩田アナに異変。加藤浩次や視聴者から爆笑が相次ぐ事態に。

テレビ

2021/05/03 13:05

日テレ・日本テレビ

3日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、同局の岩田絵里奈アナウンサーが出演。天気コーナーでの様子に、出演者や視聴者から爆笑が相次いだ。



 

■岩田アナの「生首」が出現

同日は祝日ということで、特別仕様の天気コーナーを放送。背景に国際宇宙ステーションからの映像が流れる中、気象予報士の松並健治氏が宇宙服を合成した姿で登場する。

続けて岩田アナも画面に登場するが、なぜか首から上しか映らないという生首状態に。「私は何なんでしょうか?」と戸惑う岩田アナだが、スタジオの加藤浩次や近藤サト氏はシュールな映像に大爆笑。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次が突然の大爆笑 意味深な様子に視聴者困惑

 

■一旦画面の外へ出るが…

その後も岩田アナの生首が宇宙を漂い続けるが、本題の天気予報に入ると松並氏と岩田アナは一旦画面の外へ。各地の天気や週間予報を伝え終え、松並氏は通常通りのスーツ姿で再登場する。

しかし、岩田アナは体を隠すためにまとっていたマントらしきものを脱げず、首から上しか映らない状態をキープ。「脱げませんでした…時間がなくて…」と苦笑いする岩田アナだが、加藤から「気に入ってんじゃねーかよ!」と鋭いツッコミが入った。


■加藤「見やすくてよかった」

終始、岩田アナの首から上のみが映り込む天気予報に、視聴者からもリアクションが続出。

放送中、SNSには「面白い」「天気予報が頭に入ってこなかった」「首から上しか写ってないから怖いよ!(笑)」「顔だけ映ってるのめっちゃシュール」と爆笑があがったほか、「ここから見た人放送事故だと思うやろ」という声も。

しかし加藤は、岩田アナの体が映らないことによって広い画面で天気図を確認できることから、「あれ後ろ見やすくてよかったですよ」と評価。岩田アナも「明日からまたちょっと検討して…しっかり上の意見を聞いてやっていきたいと思います」とノリノリな様子を見せた。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次の指摘にアナウンサー2人が謝罪 視聴者がざわざわ

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎