森三中・黒沢、『ヒルナンデス』卒業に不満あらわ 「クビになったんです!」

8年間レギュラーを務めた『ヒルナンデス!』を卒業した森三中・黒沢かずこが本音を漏らして…

テレビ

2021/05/05 06:45

黒沢かずこ
(写真提供:JP News)

4日放送『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)に人気お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが出演。卒業した『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)について本音を漏らした。



 

◼8年で卒業

21年3月22日の放送をもって、月曜レギュラーを務めた『ヒルナンデス!』を卒業した森三中。2012年から約8年間、グルメリポートやロケ取材に活躍していた彼女らだったが、突然の卒業を発表。

卒業回では森三中を特集した2時間の放送となり、最後にコメントを求められた大島美幸は大号泣。コロナ禍で観客の入場を中断していたため、「観覧が戻ったら観覧に来ます!」と最後まで番組愛を溢れさせていた。


関連記事:森三中・黒沢の理解しがたい行動に岡村隆史が懺悔 「僕が育てたモンスター」

 

◼番組初の料理企画で…

そんな黒沢をゲストに迎えたこの日の『華大さんと千鳥くん』は、味覚を頼りにした番組初の料理企画だったため、出演陣に料理の腕前を聞いていく。

千鳥・大悟は「自信ある。家でくわえタバコキッチンをやっている」と自信満々。博多大吉は「おつまみぐらいは作るけど、でも朝の番組でほぼ毎日料理を見ているから」とレギュラーを務めるNHK『あさイチ』の料理コーナーで鍛えられているとアピールする。

次ページ
◼黒沢の本音