登坂淳一アナ、娘の沐浴中に妻からツッコミ 「お湯に浸かってるのは…」

第一子となる長女が誕生した登坂淳一アナ。多くの先輩たちからのアドバイスをもとに、沐浴に再挑戦するも…?

登坂淳一

5日、フリーアナウンサーの登坂淳一がAmeba公式ブログを更新。娘の沐浴に再挑戦したことを明かし、ファンから反響を呼んでいる。



 

■はじめての沐浴「全然できませんでした」

先月28日に、第一子となる女児の誕生をブログで報告していた登坂。その後、「はじめてのオムツ替え」「はじめてのミルク」「はじめての沐浴」などと題したブログを写真を添えてアップしてきた。

その中でも、とくに苦戦していたのが沐浴だった。前回のブログ記事には「次はもっと上手に入れてあげたいな」と抱負がつづられており、多くの経験者から「洗面所やキッチンのシンクでやってみて」「ベビーバスを台所のテーブルに置いてするといいですよ」といったアドバイスが寄せられていた。


関連記事:登坂淳一アナ、待望の第一子女児誕生 「白髪のパパになりました」と喜びの報告

 

■アドバイスを活かし再挑戦

そして同日、登坂は「リトライ」と題してブログを更新。アドバイスを活かし「今回はテーブルの上にバスタブを置いてやってみました」と、沐浴に再挑戦したことを明かす。

ブログ記事には、笑顔の登坂が手で長女を支える様子と、ベビーバスが写っている。大泣きしてしまった長女に「気持ち良いねぇ」と声をかけながら、湯船に娘を浸けていたつもりだったようだが…。

沐浴を見守っていた妻からすかさず「お湯に浸かってるのは、あなたの腕だけだよ」とのツッコミが。再びの失敗に「ごめんよ、次こそは気持ちいい沐浴にするからね」と、長女へのお詫びのメッセージでブログは締めくくられている。


■「沐浴の失敗談」に共感の声多数

この投稿にファンからは、「沐浴、難しいですよね」「私は手が小さいのでど緊張でしたよ」「反省をいかして次こそは娘さんが気持ちよくウットリする沐浴を」「慣れたらうまくいくようになりますよ」など、沐浴の難しさに共感する声や応援メッセージが多数書き込まれている。

そのほか、「クスッって笑っちゃいました」「その一声で緊張がとけますね」「次の奥さまのお言葉が楽しみ」といったコメントも多く、夫婦仲睦まじい様子にほっこりした読者も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→元NHK登坂淳一アナ、妻の妊娠を発表 「白髪のパパ」ブログも開設

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部