香取慎吾、ブログに2日連続”ファンテジー投稿” ファンは歓喜の一方で心配の声も

香取慎吾が、5ヶ月ぶりにブログ『空想ファンテジー』を更新。ファンタジックな世界観の中に見え隠れする意味深な本音とは…。

2021/05/07 13:45

香取慎吾

香取慎吾が自身のAmeba公式ブログを更新。6日、7日と2日連続「空想ファンテジー」を投稿し、ファンを喜ばせている。



 

■2日連続で更新

香取のブログトップページには「このブログに書かれているお話は全て僕の[空想][ファンテジー]です」と記されている。連休明け初日、そんなブログを「曇りンクル」と題し約5ヶ月ぶりに更新。空を見上げていたのか、電信柱やヘリ、鳥について書かれている。

また「雲でてこないね 包まれたいのに 真っ青じゃ お見通しよねー」と何やら意味深いメッセージを思わせる言葉をつづり、最後にヘリと鳥のイラストを残した。

続けて翌日7日、今度は「ババス」という、ジブリ作品・『となりのトトロ』のネコバスを思い浮かべるような題名で「バスのようなせまい部屋の中に子猫がはいってきた」と語る。


関連記事:『アノニマス』香取慎吾、田中美里との2ショットに「貴重な笑顔」と反響

 

■「知ってることが全てではない」

何だかありそうなエピソードだが、その後、子猫はなぜか「汗だく」で「蝶ネクタイ」を身に着け、「名刺をくれた」と子猫のイラストとともに締めくくった。

ここでも文中、「知ってたよ でもさ 知ったらいけなさそうでさぁ 知ってることが全てではないかもしれないし 知らんプリしてたよー」とつづられていた。

次ページ
■ブログも創作活動の一部

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

芸能アーティストとなりのトトロ香取慎吾ルーブル美術館Ameba公式ブログファンテジージブリ作品ネコバス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング