セクゾ中島健人、使用済みiPhoneケースの価格を査定 「安すぎ」の声殺到

Sexy Zone・中島健人が不用品としてiPhoneケースを持参すると、専門家は推定200~300円の値を付けた。

テレビ

2021/05/10 06:45

Sexyzone・中島健人

9日に放送された『日曜日の初耳学』(TBS系)で、Sexy Zone・中島健人が使用したiPhoneケースの価格をリユースショップが査定。しかし、その安すぎる査定額にファンからは「もっと高くて良い」という声が殺到している。



 

■出演者の不用品をその場で査定

誰もが何となく知っているが深くは知らないトレンドを掘り下げるコーナー『初耳トレンディ』では、トレンドワードとして「リユースショップ」が取り上げられた。

そのリユースショップの賢い活用術を専門家が完全解説することになった今回は、番組出演者に自宅から不用品を持って来てもらい、リユースショップでどれほどの値段が付くのかを検証することに。

なお、スタジオではブラックマヨネーズ・小杉竜一が持参した「妻の弟が10年前に結婚祝いでくれた新品のホームベーカリー」と「使い古したホットプレート」を査定し、合計で1,000円の値が付いた。


関連記事:セクゾ中島健人、ワサビの刺激臭が噴射されるもキョトンと無反応 ファンは「なぜ!?」

 

■買取価格は200円から…

そんな中、中島は不用品としてたくさんのiPhoneケースを持参。その数に対してハライチ・澤部佑が「何個置いてあるの? いっぱいある…」とびっくりすると、中島はイヤホンも持ってきたことを口にする。

続けて「アップデートするとサイズが合わなかったりするので、やっぱり使えないんですよね」と、iPhoneケースを持参した理由を話す中島。

すると専門家は売るなら『ハードオフ』が良いとした上で、「iPhoneケースは一式で200円とか300円で買い取ってもらえる」と、具体的な買取価格を予想した。


■ファンは「いくらでも買い取る」

今回、不用品として大量のiPhoneケースを持参した中島。

しかし、査定額が推定200~300円とされたことで、ファンからは「健人くんのiPhoneケースの査定金額安すぎ、もっと高くていい」「健人くん使用済みiPhoneケースはファンからしたらその価格じゃない」など、中島が使用した物ということで、安すぎる値段に不満の声が殺到。

その他にも「健人くんのiPhoneケース、喉から手が出るほど欲しい」「健人くんの使ったiPhoneケースならいくらでも買い取る」という声も寄せられ、多くのファンが中島のiPhoneケースを欲しがった。

・合わせて読みたい→セクゾ中島健人、「ジャニーズに応募する姉」のいる人が羨ましいと告白

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子