舛添前都知事、小池知事を「最悪のトップ」とバッサリ 8時帰宅の要請めぐり 

4日の定例会見で「8時にはかえる」キャンペーンを打ち出した小池都知事を、舛添前都知事が「最悪のトップ」と痛烈批判。

2021/06/05 07:30

舛添要一前東京都知事が、4日よるに自身のTwitterを更新。小池百合子現都知事の打ち出した「8時にはみんなかえる」キャンペーンを、厳しい表現で批判した。



 

■「8時にはみんなかえる」に…

小池知事は先月31日、都庁でのぶら下がり会見にて、都内企業に午後8時までの終業を要請するとを表明。4日に開かれた定例会見でも、カエルのイラストと共に「8時にはみんなかえる」というキャッチコピーが描かれたフリップを掲げ、強く訴えかけていた。

フリップには「職場からかえる」「お店からかえる」「寄り道せずかえる」「ウチで気分をかえる」という4つの呼び掛けも描かれており、コミカルな表現で周知を図った形となっている。


関連記事:舛添要一氏、築地市場跡の接種会場計画を批判 「一夜城を作ろうとした小池都知事の失敗」

 

■イラストでのアピールをバッサリ

「3密」と同様に親しみやすさを重視したこの呼びかけだが、SNSでは賛否両論が湧くことに。舛添氏も思うところがあったようで、自身のツイッターでこれに触れたのだった。

内容は小池知事に手厳しいもので、冒頭から「小池都知事が『8時にはみんなかえる』と、また得意の紙芝居、カルタでの言葉遊び」とバッサリ。

「都民のIQがよほど低いと考えているようで、絵解きでしか理解できない馬鹿の集合だと思っているらしい」など、イラストの利用は都民を見下していると指摘する。


■「最悪のトップ」と強く批判

続く一文でも、舛添氏は「PVから大規模ワクチン接種会場へと代々木公園も好き勝手に使う。コロナ危機のときに、最悪のトップが首都にいる」と辛辣にコメント。これまでも小池知事には厳しい姿勢を取ってきたが、「最悪のトップ」という強い表現を用いてまで知事を批判している。

これに対し、フォロワーからは「その彼女を選んだのはIQが低いと見なされた都民ですよ」「近年まれに見る政策通の舛添要一をやめさせて小池を選ぶくらいだから」「正直舛添さんは好きではないですが、石原、猪瀬、小池と続く中では、唯一まともな知事でした」など、賛否さまざまな声が寄せられている。

・合わせて読みたい→カンニング竹山、小池都知事に「R-1出ろよって話」 スタジオどよめく

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

政治東京都舛添要一小池百合子リモートワークテレワーク新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング