結木滉星、『コールドゲーム』のイケメン長男役 「サイコパスな一面を感じる」

羽田美智子主演の『#コールドゲーム』に出演する結木滉星のインタビューが到着。役柄について語っている。

2021/06/10 07:00


 

■本当に極限状態が訪れたら

オトナの土ドラ『COLD GAME』

―――ドラマの中で、隆はとっさにジャガイモを持って避難しました。こんな極限状態が訪れ、結木さんならどういう行動を取ると思いますか?

結木:まずは家族を避難させること、母親をおぶっていきます。絶対、家族だと思うんですよね、そういう状況になった場合は。


―――生き抜くために必要な、結木さんにとっての生きるエネルギーは?

結木:人です。家族と親友が僕の中では一番大事で、高校の友達と今でも連絡を取っていてよく遊んでいます。たわいもない話ばかりですが、親友と話しているときが一番エネルギーをチャージできていると思います。


―――将来の目標、将来の自分像などをお聞かせいただけますか?

結木:目標は、大河ドラマの主演です。ただ、そのとき、そのときが幸せならそれが一番いいかもしれません。自分からポジティブに考えて楽しむことが、いい将来にもつながると思いますし、仕事でもプライベートでも楽しむことを意識しています。


―――現場でもそうですか?

結木:なるべく話せるときは、皆さんと話します。スタッフさんを含め、コミュニケーションを取って、やっぱり仕事が楽しいと思えたほうが気持ちも上がりますしね。


関連記事:二宮和也、先輩・木村拓哉のオーラに圧倒 仲野太賀も「圧倒的にオーラが」

 

■新たな一面として

オトナの土ドラ『COLD GAME』

―――挿入歌でもある、神はサイコロを振らない『徒夢の中で(あだゆめのなかで)』は、大輝のために作った曲だとうかがいました。感想はいかがでしょうか?

結木:めちゃめちゃ聴かせていただいています。今後放送される、元の世界での恋人とのシーンはとても大切にしたいと思っているので、『徒夢の中で』を聴くととても気持ちが入ります。


どちらかというと、僕は今までメロディ主体で曲を聴くタイプでしたが、『徒夢の中で』の歌詞を見て、本当に大輝の心情を考えて、大切に作ってくださったんだなというのが伝わってきました。そういう思いもしっかり受け継いでお芝居したいと思います。


―――視聴者の皆様にメッセージをお願いします。

結木:今回のドラマは「生きる」ということがテーマにもなっていて、僕らのお芝居や感情が少しでも観てくださっている方々に届いて、何かひとつでも心が動いてくれたら、僕らもこの仕事をやっていて良かったと思えるので、ぜひ、観ていただきたいです。


また、僕自身が復讐に燃えるような役が初めてで、そこは新たな結木滉星の一面として、僕を前から知ってくださっている方も、これをきっかけで知ってくださった方も、「いい役者だな」と思ってもらえるように頑張りたいと思います。

・合わせて読みたい→二宮和也、先輩・木村拓哉のオーラに圧倒 仲野太賀も「圧倒的にオーラが」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

インタビュー久間田琳加ずんオトナの土ドラ羽田美智子やす#コールドゲーム結木滉星神はサイコロを振らない
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング