任天堂が”伝説のトラウマゲー”を発売 ファンからは「思い出すだけで震える」

『Nintendo Direct | E3 2021』にて、伝説のトラウマゲームの発売を発表。ファンからは反響が相次いだ。

話題

2021/06/16 18:30

ニンテンドースイッチ

任天堂は、16日午前1時から『Nintendo Direct | E3 2021』を放送。「伝説のトラウマゲー」の最新作の発売が発表され、ファンからも多くの反響が。



 

■『パワポケ』の新作が発売

今回のNintendo Directでは、コナミデジタルエンタテインメントの野球ゲーム『パワプロクンポケットR』の発売を発表。Nintendo Switch向けに今年の冬に発売される予定となっている。

『パワプロクンポケット』シリーズは、人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』の任天堂製携帯ゲーム機の姉妹シリーズであり、キャラクターの育成が楽しめる作品。同シリーズは10年ぶりの新作ということもあり、大きな話題を集めた。


関連記事:任天堂、Switch『ゼルダの伝説』リマスター発表 操作の多様化に「神仕様」

 

■一部でトラウマになる人も…

じつは、『パワプロクンポケット』シリーズはメインシリーズ『実況パワフルプロ野球』とは違った独自かつ自由奔放なストーリー内容で知られている。今作では『パワプロクンポケット1・2』で実装されていた育成ストーリー「極亜久高校編」「ドリルモグラーズ編」「戦争編」がプレイ可能。

「ドリルモグラーズ編」では、保険金目当てで主人公の殺害を企む彼女が登場したり、「戦争編」では戦時中にタイムスリップしてしまった主人公が補給部隊員として戦場を駆け抜けるという内容なのだが、非常に運要素が強く、ランダムで強制終了させられてしまうイベントがあるなど、一部のファンの間では「トラウマ」になっている人も少なくない。


■ファンからは「マジでトラウマゲー」

今回の発表を受け、ツイッター上では「パワポケの復活はめちゃくちゃ嬉しい!」「昔、ずっとやってたわ」「育成楽しいんだよな」といったファンからの歓喜の声が多数寄せられた。

また、10年ぶりのシリーズ最新作の発売ということもあり、「パワポケはマジでトラウマゲー」「思い出すだけで震える」「任天堂の中でもトラウマを抱えさせたゲームだと思ってる」など、過去のトラウマを思い出す人もいたようだ。

・合わせて読みたい→任天堂、『ニンダイ』生配信を前に… ユーザーへのお願いが反響を呼ぶ

(文/しらべぇ編集部・北田力也