サンシャイン池崎の「ココイチのカレーの食べ方」が激ウマ どんどん食が進む…

サンシャイン池崎がCoCo壱番屋のカレーのアレンジを紹介。実際に試してみたところ…。

グルメ

2021/08/02 04:30

お笑い芸人・サンシャイン池崎が、先月28日に自身のYouTubeチャンネルを更新。そこで紹介された「CoCo壱番屋のカレー」のアレンジレシピが注目を集めており、しらべぇ編集部でも試してみたぞ。


画像をもっと見る

 

■池崎流ココイチカレーのアレンジ

ココイチ

ココイチのカレーが大好きで、週2~3回のペースで通っていたという池崎。同店には様々な種類のトッピングがあるが、今回池崎は「それを超えるトッピング」を発見すべく、「ココイチ勝手にトッピング選手権」を実施した。

その中で池崎は、「カレー茶漬け」なるアレンジレシピを開発したのである。


関連記事:かまいたち山内がガチで選ぶ「ココイチで一番おいしいカレー」に共感の声

 

■調理工程のインパクトもスゴい

ココイチ

池崎流「カレー茶漬け」の材料は、CoCo壱番屋の定番メニュー『ポークカレー』1人前とお茶漬けの素1つのみ。今回はアレンジをするため、テイクアウトの『ポークカレー弁当』辛さは普通で注文した。

ココイチ

作り方は、まずお茶碗にご飯を盛り、カレールーをかけていく。いわゆる、ミニカレーのようなものだ。

ココイチ

次に、お茶漬けの素をかけ…

ココイチ

最後にお湯をかければ完成だ。池崎は目分量でお湯をかけていたが、記者が実践してみたところ、カレー茶漬けが程よく浸る程度かけるのがいいだろう。

正直、かなり調整が難しいため、カレーを少し残しておき、味が薄ければカレーを足すなど、好みに合わせて微調整することをオススメしたい。

次ページ
■実際に食べてみると…「想像以上!」

この記事の画像(7枚)