陣内智則、実家の玄関に置かれた贈り主不明の花 さまざまな憶測飛び交う

実家に、贈り主の分からない豪華な花が届いたという陣内智則。ファンの間では様々な憶測も飛び交っている。

2021/08/17 14:00

陣内智則

お笑いタレントの陣内智則が、16日夜に自身の公式ツイッターを更新。父から届いたというメッセージの内容が、ファンのあいだで話題になっている。



 

■玄関に色とりどりの花

「親父からのLINE」として陣内が公開したその内容は、「8月1日謎の豪華な花 メッセも何もない。不思議と8月8日迄咲いていた! 機会があればお礼でツブヤイテ!」というもの。

どうやら、贈り主不明の状態で、実家の玄関に花が置かれていたようだ。陣内の投稿には写真も添えられていて、父が言っていたとおり、色とりどりで多種多様な花や木々が、鉢を隠すほどに豪華に咲き誇っているのが分かる。


関連記事:陣内智則、新型コロナ一人療養4日目… 状況察した経験者たちから多くの助言

 

■「贈り主」の憶測拡がる

父からのLINEの文面をイジるように、「メッセて言うな! 何で呟くカタカナやねん! でもツブヤイタ」と投稿を締めくくった陣内。これに、ファンも「メッセ!笑」「『呟いて』より『ツブヤイテ』のほうが気持ち伝わる」とノリノリでコメント。

盛り上がりをみせるリプライ欄だったが、「ハートが多くて愛情たっぷり」「豪華すぎる…」といった花自体に注目する声も。

そして何より気になるのが「贈り主」だが、ネット上では、新型コロナウイルスに感染した陣内を心配するファンの一人では、との憶測も拡がっている。


■奇しくも8月8日は…

多くのメディアに取り上げられた陣内の感染公表。今月10日の療養明けの報告ツイートでは、たくさんのファンから「良かったです。安心しました」「待ってました、お帰りなさい!」と快気を祝う声が寄せられていた。

父からの文面では同月1日に置かれたとされていることから、ちょうど療養期間にも合致する。また「不思議と8月8日迄咲いていた」との文面からは、奇跡的に、陣内が保健所から期間終了を告げる連絡を受け取った日まで咲いていたことも分かる。

謎に満ちた今回の出来事。これを感動的なエピソードとして受け取った人もいれば、「ちょっと怖い」と不気味に思ってしまった人もいるようだ。

・合わせて読みたい→陣内智則の『まっちゃんねる』告知に松本人志が想定外のツッコミ 陣内の返しは…

(文/しらべぇ編集部・東水 壮太

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

ツイッターファン実家陣内智則療養新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング