遊び相手にされていない? 「本命の恋人」にはできない行動と発言

恋人の言動を、一度見直してみるといいかもしれません。

2021/09/04 19:05

自分は“本命”だと思っていたんだけど…ふたを開けると”遊び”の相手だったなんてことも。今回は、そうなる前に自分で気づいてほしいという気持ちを込めて、本命の恋人にはできない行動や発言をまとめてみました。



 

 

■本命の恋人にはできない行動

まずは行動から。

①当日ドタキャン:前日に「ごめん、どうしても仕事が入ってしまった」などと言うなら分かりますが、当日ドタキャンとなれば、よほどのことでない限り、本命ではない可能性が大です。本当に好きであれば、相手が悲しむようなことはしませんもんね。


②既読無視:よくLINEの既読無視をされる人はだんだんと慣れてきて、自分が本命じゃないということに気づいていないかもしれませんが、よく考えてみてください。


一度くらいの既読無視ならまだしも、何度もある場合は大切にされていない証拠。本命かもしれなくても、ちゃんと考えたほうがいいかもしれません。


③恋人の友達の連絡先を聞く:自分の友達と仲良くしてもらいたいと考える人も多いかもしれませんが、自ら張り切って恋人の友達の連絡先を聞くような人は、ちょっと軽いと思ったほうが良いと思います。それはアナタが本命じゃないからしているのかもしれませんよ。


④早い段階で自分をさらけ出す:これは女性に関してなのですが、早い段階でスッピンを見せる女性は、アナタのことを友達だと思っている気持ちのほうが強いかもしれません。また、同じように露出した服装をする場合も。


⑤最初から濃いエッチ:最初は控えめで、だんだんと自分の本性が分かる濃いエッチをするなら分かりますが、最初から濃さを出す人は、ちょっと本命とは考えにくいです。


関連記事:せっかくの好意を見逃さないために… 分かりづらい女性の本命サインとは

 

■本命の恋人にはできない発言

続いて発言です。

②友達の悪口を言う:自分の友達しかり、恋人の友達までも悪口を言う相手の場合は、アナタになんと思われたとしても、どうでもいいと思っている表れです。


本命相手には”悪口なんて言わないいい子”に思われたいものですよね。そうじゃなければ、本命じゃないということにつながります。


②「つまらない」と言う:大好きな本命と一緒にいたら、どこにいても「楽しい」と思うのが普通ですよね。それをわざわざ口に出してまで「つまらない」ということは、アナタに何を言っても冷められない自信があるから。そしてアナタが本命じゃない可能性があるからです。


③「好きか分からない」と言う:たまにそんなことを言う恋人っていませんか? それはアナタに対して冷めてきている(マンネリ)か、もともと本命じゃないかの二択です。


そんな言葉でいちいち悩まず、「1回自分でゆっくり考えてみて」と突き放すと、相手はキュンとするかもしれません。


④恋人の悪いところを言う:「今日の服装変だよ」「なんかブサイクになった?」など、恋人の悪いところは、本命だったら言わないもの。言ってくるということは、アナタは下に見られていると思っていいと思います。対等でいない相手とは、付き合わないほうが賢明。


⑤下ネタ:本命には、下ネタで盛り上がる人だと思われたくないのが心理。下ネタをバンバン話しているようであれば、「本命じゃないかも!?」と疑ったほうがいいかもしれません。


と、思い当たる節はありませんでした? 本命としてアナタのことを思っていますように…。

・合わせて読みたい→「嫌いになったわけじゃない」とフラれたら… 中村愛が言葉に隠された心理を解明

(取材・文/タレント・Sirabee編集部

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

恋愛ドタキャンすっぴんLINEコラムカップル下ネタ好き恋人悪口調査エッチ恋活中村愛本命既読無視
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング