霜降り・せいや、『シンパイ賞』最終回でドン引き 「テレビって怖いな」

『シンパイ賞』最終回で霜降り明星・せいやが気づいたテレビの厳しさを語って…。

2021/09/20 02:15

霜降り明星・せいや

19日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)で番組レギュラーの霜降り明星・せいやが「テレビの厳しさ」に言及し、話題を集めている。



 

◼ついに最終回

深夜帯からゴールデンタイムに放送時間が昇格した同番組だが、この日が最終回となる。

深夜帯では爆笑問題が率いる、90年代が全盛期の『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)世代芸人と、霜降り率いるお笑い第7世代芸人がロケで対決しどちらが「よりシンパイか」を競い合うの趣旨の番組だった。

しかしゴールデンタイム昇格後は、コロナ禍ということもあって、ロケよりも「芸人のシンパイなニュースを扱う」トークを中心とした番組へと変化していく。


関連記事:霜降り・せいや、恥ずかしい行動を後輩に暴露され赤面 「バカにしとるな全員」

 

◼BOOMERの近況

最終回では、これまで番組に登場してきたシンパイ芸人の近況を調査・報告していく流れとなったが、深夜放送時にロケに挑戦していたベテランお笑いコンビ・BOOMERやプリンプリンが久々に登場する。

BOOMERは再ブレークを誓い新衣装を大量発注したものの、ゴールデンになってから番組に呼ばれず、披露する機会がなかったと嘆いた。

次ページ
◼せいやが気づく

霜降り明星のパパユパユパユDVDスペシャル【Amazon】

テレビ爆笑問題霜降り明星せいやゴールデンタイムボキャブラ天国爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!BOOMER
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング