ムロツヨシ、ジムが同じだった大物歌手とは 声かけるきっかけとなった松本潤の助言

ジムで会った大物歌手に話しかけるべきか。ムロのこの悩みに松本潤はズバリと回答する。

テレビ

2021/09/24 08:45

ムロツヨシ

俳優のムロツヨシが23日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。「芸能人に偶然出会ったときにあいさつする?」というトークテーマで、同じジムに通っていた歌手・吉川晃司にあいさつしたときのエピソードを披露した。



 

■松本潤からの助言

吉川とギタリスト・布袋寅泰のロックユニット「COMPLEX」のファンだったムロ。あるとき、ジムを訪れると、偶然吉川の姿が。大興奮したムロだったが、相手がこちらに気付いていなかったこともあり、あいさつはしなかったという。

その日の夜、アイドルグループ・嵐の松本潤と会ったムロは「話しかけるべきだったかな?」と相談。すると、松本からはこんな言葉が返ってきた。「それ話しかけるべきだよムロくん。自分という存在をもうちょっと認めたほうがいいよ。失礼だよ。あっちだって気付いてるよ」。


関連記事:ムロツヨシ、指原莉乃に初主演映画を宣伝 「さし、いい奴だ」

 

■アドバイスを実践

「ムロツヨシという存在をもうちょっと自分で認めなさいと。1日悩むぐらいだったら話しかけるべきだよって」とムロ。松本の助言を受け、次回ジムで吉川と会ったときには、あいさつすると決めたという。

「それで話しかけた。『ムロツヨシと申します。ごあいさつ遅れてすみません』って言ったら『お~何回か会いましたよね』」と、吉川との初めての会話を振り返っていた。

次ページ
■「かっこいいな」「挨拶は大事」