保田圭、後藤真希がセンターになった際の心境告白 「めちゃくちゃ腹立ちました」

突然グループに加入してきた後藤真希が『LOVEマシーン』のセンターになった当時、保田圭は「センター入んの!?」とムカついたそう。

2021/09/28 07:30

保田圭・後藤真希

27日に放送された『霜降りミキXIT』(TBS系)で、元モーニング娘。でタレントの保田圭が、後藤真希に腹が立ったというエピソードを語った。



 

■歌が最も上手だったのは…

先週放送された前回の未公開映像を公開することとなった今回。番組では、『カラオケ95点未満で地獄行き! ドッキリウォータースライダー』という企画の未公開部分を公開した。

番組メンバーや人気芸能人を「カラオケ企画」という体で呼び出し、本気の歌声を採点するというこの企画。そんな中、未公開部分ではモーニング娘。OGの保田が登場し、霜降り明星の粗品が「モーニング娘。時代、正直どなたが1番歌が上手やったとかあるんですか?」と尋ねる。


関連記事:霜降り・粗品、将来の夢をガチ告白しせいやも興奮 「やったろうぜ」

 

■「そんな印象全くない」

対する保田が「そうですね…強いて言えば私ですかね」と答えると、ミキの昴生は「僕、モー娘。めっちゃ好きやったんですけど、そんな印象全くないですよ」と発言した。

対する保田は「いやいや…私ですよ」と言い返し、「だってアイドルになるにあたって、いろいろ足りないものを補うのに歌しかなかったんで…」と語る。なお、対する亜生は「つらいって! 理由がなんか」とツッコミを入れた。

次ページ
■仲は「まぁまぁ良かった」

後藤真希『今の私は』【Amazonでチェック】

テレビTBS後藤真希保田圭モーニング娘。OG霜降りミキXITSP
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング