丸亀製麺、11月は「釜揚げうどんの日」が2日間実施 これは嬉しすぎる…

丸亀製麺が「創業感謝 打ち立てうどん祭り」を開催。11月は「釜揚げうどんの日」が2日連続に。

2021/10/21 13:00


 

■釜揚げうどんのおいしい食べ方

釜揚げうどん

釜揚げうどんといえば、つけだしにうどんを入れる際に桶の釜湯が入ってしまい、つけだしが薄まりがち。小麦の風味が加わった薄まったつけだしはそれはそれでウマいが、なるべく濃い味をキープしたいという人もいるはず。

その場合は、うどんを桶にすらせて湯切りしてみよう。釜揚げの桶のすぐ横に黒猪口を置き、そのままうどんをすらせると…

釜揚げうどん

するとこのように、桶が釜湯をしっかりと切ってくれる。また、注文の際に「湯切り」と頼むと、あらかじめ湯がない状態で提供されるぞ。くわしくは「釜揚げうどんをおいしく食べる方法」をチェックしてほしい。


関連記事:丸亀製麺で釜玉うどんを注文するとき… 絶対に知っておきたい「裏技」

 

■『丸亀うどん弁当』もお得に

創業感謝 打ち立てうどん祭り

また、「釜揚げうどんの日」だけでなく、うどん弁当もお得に。打ち立てのうどんに通常のえび天の1.5倍の「大えび天」が入った『2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当』は380円も安くなって590円で販売される。

なお、うどんのサイズは冷うどんの並で、持ち帰り専用商品なので注意してほしい。

・合わせて読みたい→丸亀製麺、見つけたら超ラッキー かけうどんが激ウマになるトッピング

(取材・文/Sirabee編集部・二宮 新一

岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん)おためしセット【Amazon】

うどん丸亀製麺話題讃岐うどん釜揚げうどん釜揚げうどんの日
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング