無理は続かないから… 中村愛が徹底調査した「大人の恋愛」をする方法

「大人の恋愛」って何? どうすれば自分にもできるの? そんな疑問の答えと方法をまとめてみました。

2021/10/23 19:00

カップル・恋人・手・つなぐ

「え? ふたりって付き合っていたの?」なんて思うくらい自然な雰囲気…。「大人の恋愛」って、そんなイメージがありませんか? 今回は、憧れる「大人の恋愛」についてまとめてみました。



 

■「大人の恋愛」って?

まずは、「大人の恋愛」って、子供の恋愛と何が違うのでしょうか。

①信頼関係:「浮気しているんじゃないか」と疑ったり、「友達と遊びに行かないで」などと束縛をしたりしない、信頼関係が成り立っています。自分を信用してくれる人って、やはり安心しますよね。


②ケンカではなく話し合い:子供の恋愛は、意見が合わないとすぐケンカするイメージですよね。そうではなく、お互いに思っていることをぶつけて、相手の話もきちんと聞いて、話し合いをするのが大人の恋愛の常識。


③自分の時間を大切にしている:自分の趣味だったり、ひとりの時間がなくなってしまうのが子供の恋愛。付き合うことによって、お互いにプラスになる関係が大人。


④癒やし癒やされる関係:ドキドキを常に求めている関係では、大人の恋愛にはなれないそう。癒やしをもらって、癒やしがあげられる関係こそ、長続きするのだとか。


⑤素でいられる付き合い:自分を作るのは好きという証でもあるかもしれませんが、確実に長続きしません。素でいられる相手だからこそ、将来を見据えた大人の関係に。


⑥駆け引きなし:恋愛においての駆け引き…したい気持ちは分かりますが、大人の恋愛は最初から駆け引きなしで、自分を出しています。それで好きになってもらえなかったら、それまでの相手なんだと分かっているから。


関連記事:いくつ当てはまる? 中村愛が教える「恋愛体質」のメリット・デメリット

 

■「大人の恋愛」をするためには…

では、そんな「大人の恋愛」をするためには、どうすればいいのででしょうか。

①すぐに付き合わない:「好きかも?」と思ってからすぐ付き合うと、長い付き合いにはなりません。友達期間をきちんと作って、自分に合うのかを見定めてから付き合うと、大人の恋愛につながります。


②最初に自分を見せすぎない:好きな人に自分を知ってもらいたくて、最初に自分を見せまくっちゃう人っていますよね。そうすると相手があきてしまう可能性ありです。徐々に見せることが大事。


③頑張りすぎない:良いところを見せたくて頑張りすぎてしまうと、後から自分の首を絞めることに。素の自分のままでいることを心がけてみて。


④お金をかけすぎない:③の「頑張りすぎない」と近いのですが、最初にいろいろなデートに連れて行ったり、美味しいご飯をごちそうしたりすると、相手の期待値がどんどん上がってしまいます。その期待に答えないと…と思うと苦しくなってしまいますよね。最初にお金をかけすぎないのがコツです。


⑤相手の気持ちになって行動する:大人の恋愛をする大前提の条件は、相手の立場になって物事を考えられること。思ったことをすぐに口に出さず、いったん冷静になって、相手の気持ちになって行動してみてください。


大人の恋愛も、いろいろあります。

・合わせて読みたい→「惜しい」と思われる男性&女性 直せるポイントを中村愛が解説

(取材・文/タレント・中村愛

大人恋愛塾 Kindle版【Amazonでチェック】

恋愛コラム趣味女子力時間ケンカ調査恋活中村愛駆け引き癒やし信頼関係恋愛偏差値自然体話し合い
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング