果物王国の老舗菓子店“秘伝柿レシピ” 「甘みスッキリバターにもマッチ」

山梨県はフルーツ王国ということもあり、代々伝わる果物をおいしく食べる技は、実際にいくつかあるそうだ。

2021/10/25 13:25


 

■パン乗せもオススメ

小野さんは「ぼんやりとした甘さが、スッキリする。バターを塗ったパンに、この柿を乗せて食べてもとてもおいしい」と話す。

柿レシピ

現在老舗菓子店も、コロナ禍の影響で大変厳しい状態だそうで、「従業員のボーナスカットなどで、なんとか耐えしのいでいる状況」と語った。

通販事業が好調な事業所もあるが、金精軒ではあえて賞味期限を短くして、少しでもおいしくなる技術を磨いて来たため、通販にはあまり向いていない。


関連記事:おいでやす小田、NHKを辞め柿の種に人生をささげた男性に絶叫 「もったいな!」

 

■20年ぶりリニューアル

ただし、コロナ禍で時間ができたことで、20年ぶりにどら焼きのレシピ見直しを実施。「お菓子はどんどんおいしくなっていくのだが、皮肉なことに観光客がやってこない」とこぼす。水信玄餅が一番の名物のため、夏が繁忙期だが昨年、今年と2年続けて寂しく終わってしまったという。

最後に小野さんは、「お菓子のリニューアルを続けて、また観光客の皆さんがやってきたときに、『ほんとうにおいしい』と言ってもらえるように頑張っていきたい」と語っていた。

■必殺技レシピ

・合わせて読みたい→突如ツイッタートレンド入りの「パ軒」 福井県民熱愛のその正体とは?

(取材・文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

Highclass glamour 柿 種無し柿 (訳あり)野菜ソムリエ監修【Amazon】

グルメレシピ果物アルコール話題山梨県和菓子老舗キン肉マン金精軒
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング