一見普通のパーキング、予想外過ぎる「先住民」が… その正体に称賛の声相次ぐ

愛知県・名古屋の駐車場に住み着いた猫を発見…? その正体に、反響の声が多数寄せられているのだ。

2021/11/11 11:15

日常生活の中では、思わず「何でここにコレがあるの?」と脳が混乱してしまうような光景に遭遇するケースも、決して少なくない。

現在ツイッター上では愛知県名古屋市で発見された「衝撃的すぎる光景」が話題となっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】完全にくつろいでやがる…!

画像をもっと見る

 

■何でここに猫が…

注目を集めているのは、ツイッターユーザー・狐火さんが投稿した一件のツイート。

狐火さんは駐車場内で撮影したと思しき写真を複数枚投稿しており、一見した限りでは街中で見かける何の変哲もない駐車場が写っているだけなのだが…よく見ると場内の大きな柱には四角い空洞が空いており、穴からは猫の尻尾が覗いているではないか。

エンゼルパーク

まさに「駐車場の住民」といった空気を醸し出しているこちらの猫。思わず「車に轢かれたりしないのかな…」と心配してしまうが、じつは本物の猫でなく、柱に描かれた「イラスト」(トリックアート)なのである。

エンゼルパーク

狐火さんもツイート本文にて「駐車場の柱に猫おると思ったら絵やった…騙された…ほんまに猫かと…」と、発見時の感想をつづっていた。


関連記事:一見普通のパーキング、絶対に駐車できない… 予想外の「先客」が衝撃的すぎる

 

■「センスの塊」と反響相次ぐ

猫の尻尾だけが覗いている面もあれば、3匹の猫が仲睦まじそうに顔を出している面も見られたりと、眺めているだけで思わず心が癒される光景。

エンゼルパーク

件のツイートには反響の声が多数寄せられており、「描いた人凄い…! センスの塊」「こういうの良いよね」「バンクシーの新作では?」「こんなん絶対、減速しちゃうわ」といったリプライが多数確認できた。

ツイート投稿主・狐火さんに詳しい話を聞いたところ、こちらの写真は名古屋市中区栄にある「エンゼルパーク駐車場」にて撮影したものと判明。

そこで、件の駐車場を運営する「株式会社 エンゼルパーク」にこちらのトリックアートに関する詳細を尋ねてみると、衝撃の事実が明らかになったのである。

次ページ
■駐車する側からすると超便利

こちらは自宅に飾れるネコチヤン【Amazon】

ツイッター駐車場名古屋話題愛知県トリックアート
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング