乃木坂46、NiziUなど『レコ大』優秀作品賞が発表 最優秀歌唱賞はMISIAに

小林亜星さん、すぎやまこういちさんら、音楽に多大な功績を残した方たちには特別功労賞も贈られる。

2021/11/19 00:00

日本レコード大賞

年末恒例の『日本レコード大賞』は、今年で63回目を迎える。TBSでは、30日夜5時30分から10時までの4時間半にわたって、生放送で、『第63回 輝く! 日本レコード大賞』を生放送。その各賞受賞者が発表された。



 

■優秀作品賞に乃木坂46、NiziUら

2021年の日本レコード大賞候補となる優秀作品賞は、以下の10作品(曲名50音順)。LiSAの『明け方』や乃木坂46の『ごめんね Fingers crossed』、NiziU『Take a picture』なども選ばれている。

・明け星(LiSA)


・君がそばにいるから(純烈)


・ごめんね Fingers crossed(乃木坂46)


・CITRUS(Da-iCE)


・Take a picture(NiziU)


・Dream on the street(DA PUMP)


・根も葉もRumor(AKB48)


・Backwards(三浦大知)


・Happy!(氷川きよし)


・勿忘(Awesome City Club)



関連記事:TBS『音楽の日』明日放送 豪華アーティストのスペシャル企画が盛りだくさん

 

■最優秀歌唱賞にMISIA

最優秀歌唱賞には、東京五輪開会式で国歌斉唱を行った日本を代表するディーヴァ・MISIAが選ばれた。また、特別国際音楽賞には、9月に国連総会でのスピーチも話題となったBTSが選出。


【新人賞】INI/TAEKO/マカロニえんぴつ/望月琉叶  (※50音順)


【最優秀歌唱賞】 MISIA


【特別賞】 Ado/Bank Band/松本 隆/YOASOBI (※50音順)


【特別国際音楽賞】 BTS



■特別功労賞に小林亜星さんら

また、特別功労賞には、今年5月に亡くなった作曲家の小林亜星さんや、9月に亡くなったドラゴンクエストなどの作曲で知られるすぎやまこういちさんらが表彰されている。


【日本作曲家協会選奨】 竹島 宏


【特別功労賞】 川口 真/小林亜星/酒井政利/坂本スミ子/ジェリー藤尾/すぎやまこういち/寺内タケシ


・合わせて読みたい→LiSA、二階堂ふみ主演『プロミス・シンデレラ』主題歌に決定 「少しでも彩れたら」

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

輝く! 日本レコード大賞公式インタビューブック【Amazonでチェック】

テレビAKB48TBS乃木坂46レコ大純烈三浦大知松本隆氷川きよしBTSDa-iCE日本レコード大賞DA PUMPLISAMISIAAwesome City ClubNiziUYOASOBI望月琉叶Ado小林亜星すぎやまこういちINITAEKOマカロニえんぴつBank Bandジェリー藤尾
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング