水族館イケメン館長へのユニーク質問が話題 「魚を美味しそうと思う?」

館長は「実際に来館していただき、館内を楽しんだ後に質問していくと『2度おいしいシステム』」と話す。

2021/12/11 12:55

北の大地の水族館

北海道北見市にある「北の大地の水族館」は、淡水生物50種類3,000匹を展示中。コロナ禍前は年間約10万人が訪れていた人気水族館だ。そのイケメン館長とのユニークキャッチボールが、SNS上で話題を呼んでいる。

【画像】水族館のイケメン館長とのユニークなやり取り


画像をもっと見る

 

■年間200件の質問

北の大地の水族館には質問箱が設置されており、飼育員や館長がその質問に回答するシステムがある。年間約200件程度の質問が寄せられており、回答を館内に十数件展示中。

また、展示コーナーが小さいこともあり、イケメン館長山内創さん(33)のTwitterでも回答している。


関連記事:桂浜水族館公式“お客さん多すぎ”と絶叫 担当者は「色々な幸運が重なった」

 

■館内の魚がおいしそう?

今回話題になっているのが、友さんによる「お魚たちのこと、おいしそうと思ったことありますか?」との質問。山内館長は「毎日思っています」と回答した。このやり取りの投稿には、11日午前11時現在21.1万件のいいねが押されている。

水族館への質問

館長は、しらべぇ編集部の取材に対して「個人的に館内で一番おいしそうに見えるのが、ヤマメ。ヤマメやアジなどは、焼いたり煮たりしてそのままの形で食べられる」と話す。

また、「牛や豚などをそのままの形で食べることはまずない。そういった意味では、そのままの姿で食べられる魚は貴重」と語った。

次ページ
■鋭いツッコミも

マグメル深海水族館 (全7巻)【Amazonでチェック】

イケメン北海道水族館アジヤマメ北の大地の水族館淡水生物質問箱
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング