日向坂46・齊藤京子、過去の発言を猛省 ヒコロヒーも「ホントに怖かった」

『キョコロヒー』で1年前の日向坂46・齊藤京子の発言を振り返ったところ、本人は深く反省して…。

2022/05/21 07:10


 

■いまならOK?

それでも「ホントに(見せられるものが)なかった」と主張した齊藤に、ヒコロヒーは「そういうことじゃないのよ。ホントになくてもなんか絞り出すのよ、テレビって」と説教。齊藤は「うーん」と納得できない表情を浮かべる。

ただしInstagramを始めたいまでは「(写真が)1万枚すぐに超えました。写真が趣味になって、スゴいいろいろ写真撮るようになって。いま言われたらなんでも出せる」と齊藤は主張した。


関連記事:若林正恭、日向坂46・齊藤京子と共演中のヒコロヒーを絶賛 「スゴいと思う」

 

■視聴者は満喫

正直すぎる性格が災いしてか、「見せられる写真がない」とはっきりと口にしてしまった1年前の齊藤。いまでは当時の発言・態度を反省しているようだ。

とはいえ、視聴者は「ないものはないんだから出しようがない。そのスタンスこそ、この番組が成功した要因ですよね」「ヒコロヒーがガチで驚いてるのがオモロイ」と当時のやり取りを楽しんでいる。

・合わせて読みたい→日向坂46齊藤京子、ヒコロヒーの発言に愛想笑いで対応 「叩かれないよう」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

テレビテレビ朝日You tube齊藤京子日向坂46ヒコロヒーキョコロヒー動画、はじめてみました
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング