ビートたけし、緊急地震速報に「怖い」と苦言 元気象庁長官の説明に驚きも

緊急地震速報に苦言を呈したたけし。元気象庁長官・西出氏が「超イントロクイズ」などと説明した。

2022/06/19 15:10

ビートたけし・北野武

19日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしが緊急地震速報に苦言を呈した。



 

■巨大地震への疑問をトーク

番組は今年、震度5以上の地震が7回発生していることなどを取り上げ、巨大地震への疑問などを、専門家を交えて議論。この日のゲスト杉村太蔵は「1年に7回でしょ。こうなりますとね、数カ月のうちには、巨大な地震が来るんじゃないかと思っているんですけど」とコメントする。

元気象庁長官の西出則武氏はデータを用いながら「過去にも同じ事例があった」として、「必ずしも巨大地震が起こるとは限らない」という見方を示した。


関連記事:ダイソーの「地震から2000冊の本を守った商品」が話題 これは買っておくべき…

 

■たけしが緊急地震速報に…

たけしは「今気象庁で出しているアラートみたいなの、あれのほうが怖いよね。地震が来ますって、こんなふうに(物を抑えるポーズ)にしたら、あとのほうからコップの水がヨロヨロして、これかよって」と苦言を呈す。

江口のりこも「鳴ってから、本当に数秒後に揺れだすじゃないですか。あれってただドキドキするなんの準備もできないんで、もうちょっとなにかワンアクションできるぐらい、早く予測できるようにはなっていくんでしょうか?」と話した。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■緊急地震速報は「超イントロクイズ」
杉村太蔵テレビ朝日緊急地震速報ビートたけし江口のりこTVタックルイントロクイズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング