注目を集める西武・森友哉捕手の去就問題 笠原氏は「99%オリックス」と発言

注目される西武・森友哉捕手の去就問題。元プロ野球選手の笠原氏は、意外な球団に移籍すると発言。

2022/09/08 14:45

埼玉西武ライオンズ・森友哉

今季も埼玉西武ライオンズの主力として活躍する森友哉捕手。8月に国内フリーエージェント(FA)権を取得したことから、来季の去就問題が注目されている。

そんな中、元プロ野球選手でYouTuberの笠原将生氏は、自身のYou Tubeチャンネル『笠原チャンネル』で来季の森捕手の移籍先について語った。



 

■強打がウリの森捕手

森捕手は13年のドラフト1位で大阪桐蔭高校から入団。天才的なバットコントロールを武器に高卒1年目から1軍で出場し、2割7分5厘、6本塁打の活躍を見せ、2年目にはレギュラーに定着。19年には首位打者とリーグMVPを獲得するなど、チームのリーグ2連覇に大きく貢献した。

今季は少し成績を落としているものの、強打の捕手として優勝争いをするチームを支えている森捕手。12球団を見渡しても打てる捕手は少ないため、FA宣言をしたとなると獲得に動くチームは多いだろう。


関連記事:佐々木朗希投手を名球会・北別府学氏が擁護 「野球界の宝を見守りましょう」

 

■99%オリックスに移籍

注目される森捕手の去就問題について、独自ルートで入手したという笠原氏は、「間違いなく西武からは出るみたいです。そして、FA先の球団も聞きました」「なんと、オリックス・バファローズです」と説明する。

大阪出身の森捕手。地元に本拠地を置くオリックスに移籍を希望しているようで、情報の確度としては「99%、むしろ本人が言っていたという位なので、間違いないと思うんですけど…」「今の段階だと森友哉選手はオリックスだそうです」と力強く話した。

西武ライオンズのニューエラキャップ【Amazon】

次ページ
■移籍が実現すれば強力な打線に
FAオリックス・バファローズ移籍埼玉西武ライオンズ森友哉
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング