大山加奈「バスに双子ベビーカー突入」から「子連れスタバ批判」の煉獄

「双子ベビーカー乗車拒否」「子連れでスタバ叩き」が物議を醸している。ネット住民に本音を聞いてみたところ“ある傾向”が顕著となった。

2022/11/26 07:00

ベビーカー

皆さん、元気ですか。 突然ですみませんが、筆者は家内と4人の子供を儲けて育てており、山あり谷ありだった人生にある種の実りの彩りと、人生折り返しの下り坂を味わっております。若い頃は51kgだった体重もいまや100kgに迫る勢いです。人生を豊かにするはずが、物理的に太ってどうする。

そんな中、先日「子連れでスタバは非常識」という発言がネットでぶっ放されると大変な物議を醸しました。震源地は各種ネット利用者調査で独身中年男性や低所得が集うと見られるはてなアノニマス(匿名)ダイヤリー、通称「増田」です。

なんで子ども連れてスタバに来るの?

まあ、要するに「みんな落ち着いてコーヒー飲みにスタバ来てんのに、騒ぐ赤ちゃんや子ども連れてんじゃねえよバーカ」という内容で、いろんな人が見事に煽られ、ネットでも無事賛否両論になってました。


画像をもっと見る

 

■ある種の「お互い様」

半分ぐらい言い分が分かるのは、何を隠そう私も仕事や打ち合わせの合間に、メールを返したり資料を送ったり企画や原稿を書く際スタバに立ち寄り、そこでうるさい子連れの客がいると「チッ、うっせーな」と思うことがあるからです。なんでスタバ来て騒いでんだよ。こっちはコーヒーしばきながら働いてんだよ。子連れはマック行けマック。そう思うことは確かにあります。

他方で、子どもの送迎で上の子を幼稚園に送り、下の小さい子を連れたママたちと流れてスタバで子連れお茶をすることがあります。そりゃもう小さい子同士で大騒ぎでやんすね。

クッキーは投げるしオシャレ椅子にはよじ登るし、基本的にろくなことはしません。拙宅山本家も腕白盛りの長女がコーヒー片手にスマホを見ているサラリーマンとこに乱入するなどの狼藉が絶えず、親として申し訳ない気分でいっぱいです。迷惑かけて悪かった。

子どもを育てていると自分が騒がれて仕事を邪魔されてうるせえと思う反面、自分の子どもも言うことを聞かない状態で対処をすることで、ああ、きっと私も子どものころ面倒くせえガキだったんだろうなあという追憶と共に反省もし、ある種の「お互い様」を勝手に感じるわけですよ。

もちろん、我が子が邪魔したお相手からすればそんなこと知ったことじゃねえ、迷惑なんだよという話なんでしょうが。


関連記事:エハラマサヒロ、子連れのお出かけに対する非難に返答 ファンからは反響

 

■「双子ベビーカー乗車拒否」巡り物議

そこへ、大山加奈が出てきて俺たちの関東バスに双子乗りベビーカーの馬鹿でかいのを乗せようとしてバス運転手に塩対応され、ネットで暴れて物議を醸すというネタが勃発しました。定期的に起きますねこういうの。

私も年子の幼い長男次男を片方ベビーカー、片方おんぶで空いてるバスに乗ろうとしたとき、バス運転手が乗車拒否気味の話をしてきてブチ切れたことはあります。

その場で乗務員は乗車を認めるルールがあり手伝うのは大前提なのに空いてるバスに乗せないとは何事かと伝えて、慌てた運転手さんが謝罪がてら手伝ってくれたことはあります。

ただ、これは私が男性だからであり、声もでかいから手伝ってくれた可能性はあります。似たような状況になった私の家内がバス乗務員の手伝いが得られず、乗り合わせたご婦人が手を貸してくれたと憤懣やるかたなく愚痴られた経験があるのを加味すると、やはり子連れの母親への世間的な風当たりは強いんじゃないかと思うこともあります。


■ネット住民の見解は…

ただ、ルールとしては乗車させるべきとはいえ、横ノリの双子ベビーカーで都バスに乗るよというのは仮に認められていたとしても危ないことには違いはなく、幼子二人の場合は二人乗りベビーカーではなくひとりはベビーカーひとりはおんぶで対応するしかないのかなとも思います。

バスのような公共交通機関の乗降だからまだいいものの、道端の段差が上がれず立ち往生するベビーカーとお母さんを割とよく見ますからね。さて、そういう子育て環境に対する問題を、お前らネット住民はどう見ているのでしょうか。

スウェーデンの保育園に待機児童はいない【Amazonでチェック】

次ページ
■公共の場で困った・迷惑した経験は?
山本一郎スターバックス話題独身男性ベビーカー乗車拒否公共交通機関アノニマス大山加奈増田子育て環境
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング