高知の居酒屋めぐりを初体験! ヤバい店3連発で東京に帰りたくないレベル

高知ツウに聞いた「夜の高知を満喫できるプラン」とは…東京女子は満足できるのだろうか?

グルメ

2017/10/01 20:00


 

■シュウマイもウマいぞ

冬限定というフワフワの焼売も絶品で、マスターひとりで営業されているとは思えないクオリティの高さだ。

70歳近いとは思えないほど若いマスター、餃子を美味しくする秘訣は季節により餡の野菜を変えたり、包丁を毎日研ぐことだそうだ。うーん…町の中華料理店とは思えないこだわりである。

3軒目まで大満足で終わった高知の夜の飲み歩き。東京では絶対に体験できない面白さだった。コレは高知県民がお酒大好きなのも納得だわ! だってつまみになる料理も美味しすぎるのだから。

宝永

住所:高知市廿代町8−8

・あわせて読みたい→広末涼子も通う高知県の安うまグルメの名店3選

(寄稿/高知県情報サイト『高知家の◯◯』