TRFダンサー・CHIHARUが超地味な私生活を公開 小室引退に涙する姿にファン感動

『人生が変わる1分間の深イイ話』で小室ファミリー、TRF・CHIHARUに密着!

エンタメ

2018/02/06 10:00

 

■小室哲哉引退に涙

ダンスグループで活動中、「オリジナルの曲で踊りたくないの?」と提案した小室哲哉(59)の下でTRFは結成。ダンサーとして自分を引き上げてくれた小室は「誰よりも特別な存在」だった。

「ダンサーはもっとメジャーになっていくべき」、この小室の言葉を胸に「ダンサーで必ず有名になる」と決意したCHIHARU。

密着中、小室引退が発表されると「適当にできない人、常に最高のモノを作りたい人だと改めて思った。小室さんがいなかったら私たちは確実にいない。凄く残念で寂しい」と涙を見せた。


関連記事:華原朋美、小室哲哉に本音明かすも「怖い」「黙ったほうがいい」の声が相次ぐワケ

 

■ファンも共感

音楽業界を震撼させた「小室哲哉の引退」騒動。小室ファミリーとして25年間ともに歩んできたCHIHARUの本音に、ファンも大きく共感している。


■約3割に「尊敬する上司がいる」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,400名を対象に調査したところ、全体の32.2%が「尊敬できる上司がいる・いた」と回答している。

小室は多くのミュージシャンやダンサーを発掘し、彼ら彼女らの人生を大きく変えた。そこには計り知れないほど大きな感謝と尊敬があったはずだ。CHIHARUにとってもそれは変わらない。密着中にこぼした涙がそれを体現していた。

小室が去った後のTRFが、CHIHARUが、どのような活躍を魅せてくれるのか、改めて注目したい。

・合わせて読みたい→ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ