気温40℃超の岐阜県多治見市 「公立小のエアコン設置率0%」に驚きの声

『5時に夢中!』で気温40℃超の岐阜県多治見市の公立小学校エアコン設置問題に触れ、岩井志麻子・中瀬ゆかりらが熱弁をふるった…

地域

2018/07/20 10:00


 

■公立高校は7割設置も…

公立高校では7割近くがエアコンを設置しているが、小中学校までは手が回っていない状況だ。視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。


関連記事:元東方神起・ジェジュンが『さんま御殿』出演 明石家さんまの対応にファンから感謝が殺到

 

■一刻も早い対策を

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,376人を対象に調査したところ、4割近くが「夏の暑さで具合が悪くなった経験あり」と回答している。

熱中症

「幼いころからエアコンに慣れると暑さ寒さに弱くなる。必要ない」と主張する年配者も少なくないが、もはや根性などの精神論で耐えられる暑さではなく、我慢して体調を崩しては意味がない。

実際、多治見市の公立小学校の中には暑さによる体調不良者が続出、18日、19日には一部で午後の授業を中止するなど、暑さによる弊害は計り知れない。

中瀬は「教育環境はどんな場所であっても快適であってほしい」と心情を明かしたが、その言葉通り、一刻も早い対策が必要だろう。

・合わせて読みたい→吉木りさ&和田正人の結婚式 misonoの服装に「おかしい」「パジャマみたい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,376名に調査(有効回答数)