森昌子、年内引退報道にネット騒然 「あの姪っ子はどうなるの…」

歌手の森昌子(60)が、年内で芸能活動を引退することが報じられた。驚きの声とともに彼女の「姪」に注目が集まっている

25日、歌手の森昌子(60)が、年内いっぱいで引退することが報道された。

山口百恵さん、桜田淳子さんとともに「花の中三トリオ」として国民的人気を誇った彼女の引退報道に、驚きと労いの声が寄せられている。



 

■「残された時間」の使い方を考え

報道によると、森は報道機関を通じて「突然ではございますが、芸能界から引退させて頂くことをご報告させて頂きます」と、年内での引退を宣言。

その理由については「人生の残された時間を具体的に考え始めたときに、芸能活動以外のことに時間を使って人生を充実させたいと思うようになりました」とコメントしている。

森は13歳でデビューし、歌手・森進一との結婚を期に一度芸能界から引退。2005年に離婚し、3人の息子を育てながら見事に芸能界復帰を果たしていた。


関連記事:イチロー選手引退の影響が心配される人物 「今はまだ何も考えられない」と動揺

 

■労いの声と「姪」を心配する人も

引退報道を受けて、ツイッター上では労いの声が多数寄せられている。

また、森の姪である「まーちゃん」はどうなってしまうのかという声も目立っている。


■8歳の姪「まーちゃん」

話題となっている「まーちゃん」とは、「森昌子の姪」として、森のコンサートを盛り上げている8歳の少女。

森は、まーちゃんとして『有吉反省会』(日本テレビ系)や『徹子の部屋』(テレビ朝日系)などバラエティ番組にも出演し、お転婆な少女になりきる姿が度々話題となっていた。

まーちゃんは昨年10月に公式インスタグラムも開設。

最新の投稿には「まーちゃん! おばちゃんが引退しちゃうよ!」「年内で引退されちゃうんですか…寂しすぎる」「年内でまーちゃんも見られなくなるのは寂しいです」など、ファンから引退を惜しむ声が。まーちゃんも、多くの人々に愛される存在となっていたようだ。

シングルマザーとして3人の子供を育てながら奇跡の復帰を果たし、子宮頸がんの闘病も経験しながら歌い続けてきた森。今後は「感謝の御礼参りツアー」として、全国のファンに感謝と生歌を届ける予定だ。

・合わせて読みたい→大橋未歩、生きる指針になった「イチロー選手の名言」 その言葉に共感が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

この記事の画像(1枚)