『けもフレ2』監督、たつき監督に嫌味? 「言ってることは正しいけど…」と物議

アニメ『けものフレンズ2』で監督を務めた木村隆一監督のツイートが、同作1期を手がけたたつき監督に対する嫌味ではないかと物議。


 

■「噛み付くのは…」「言ってることは正しいけど」

誰が「家に帰らないこと」を自慢していたのかについては言及されていないものの、『けものフレンズ』は2期制作にあたって様々なトラブルがあった作品。

それだけに、ツイッター上では木村監督がたつき監督に対して嫌味を言ったと受け止めた人が多かったようで、批判的な声が相次いだ。

「木村さんを非難する視聴者に対して苦言を呈するのは個人の自由でありいいと思うのですが、木村さんに対してなんら敵対的な行動をとっていないたつき監督の発言に噛みつくのは違うのではないでしょうか」


「誰のツイートを見たかは存じ上げませんが、家に帰ってないことを自慢気に話す人なんて普通いませんし、ずっと空けてたならむしろ不安がるはず。それを自慢だの何だの言うってどんだけ曲解してるんですかと」


「作品を壊しては元も子もないぞ」


「言ってることは正しいんだけどデリケートな時に態々触れちゃいますか……」


しかし、一方では「全く同感」「上の人が休まないと下の人達も休みづらかったりしますからね」など、意見そのものには共感する人の姿も。


関連記事:広瀬アリス、10代から続けるヨガを披露 「大人の女性」として自炊も開始

 

■4分の1が「仕事で徹夜」を経験

しらべぇ編集部では、全国20〜60代有職者の男女666名に「仕事について」の調査を実施。「仕事で徹夜をしたことがある」と答えた人は、全体で27.3%。

仕事で徹夜性年代別グラフ

40代以降の男性は3割代後半で、20~30代男性との世代差を感じさせる。

木村監督がたつき監督のツイートを意図してつぶやいたのかは不明だが、いずれにせよ、タイミングが悪かったのは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代有職者の男女666名 (有効回答数)