モラハラ夫に抵抗した妻 夫からの「信じられない一言」に号泣してしまう

言葉の暴力で夫から傷つけられる妻。しかし、世間体を考えて離婚はせず…。

話題

2019/08/11 05:30

 

■「別れたほうがいい」「割り切るしかない」

離婚はしないという投稿者だが、ユーザーからは「別れたほうがいい」と心配する声が寄せられた。

「ごめんだけど、別れた方がいいと思う」


「世間体なんてどうでもいいから私なら離婚する」


また、このまま結婚生活を続けるのであれば「割り切るしかない」といった意見も。

「別れる気がないなら割り切るしかない モラハラに耐え抜くか、反撃するか、モラハラされないようにご機嫌を取り続けるか」


「相手は変わってくれない、相手を変えようなんて無理 諦めてスルースキルつけてうまく転がすすべを身につけるか、できないでストレスになるなら別れる」


関連記事:出会い系でダブル不倫に走った妻 夫から注意されても止めなかった理由とは…

 

■暴力を振るう異性と交際したことがある?

肉体的な暴力は振るわれていないものの、言葉によって傷つけられている投稿者。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の交際経験のある男女1,313名を対象に「自分を罵倒したり、言葉の暴力を振るう異性と交際した経験」について調査したところ、約1割が「経験あり」と回答している。

言葉の暴力

また、世間体を気にして離婚できないという投稿者だが、しらべぇでも既報のとおり、7割以上が世間体を気にすることに肯定的な意見をもっている。

「号泣してしまうほど夫に傷つけられているのであれば離婚すべき」という意見もあるだろう。しかし、この夫と向き合っていくことを決めたのであれば、アドバイスにもあるように夫との関係を割り切るか、可能であれば話し合いで解決してほしいが…。

・合わせて読みたい→結婚してすぐの親友にLINEをブロックされた 「夫がヤバいよ…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国の20〜60代の交際経験のある男女計1,313名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ