遠野なぎこ、スーパーでの買い占め騒動にドン引き 「何も学んでないよ…」

女優の遠野なぎこが27日、自身のブログを更新。「買い占め」に苦言を呈した。

エンタメ

2020/03/27 20:00

遠野なぎこ
(写真提供:JP News)

女優の遠野なぎこが27日、自身のブログを更新。東京都の小池百合子都知事が週末の不要不急の外出自粛を要請したことで起きている「買い占め」に苦言を呈した。



 

■「ない、ない、ない…」

「“外出自粛”の影響」のタイトルで更新。遠野は、「不要不急の外出自粛要請」について「個人的には非常に大切な要請だと思うのです」とつづった。

一方で「ただ…昨夜、何となく自炊が出来そうな予感がしてスーパーに行ってみたら…その光景に、ドン引き。紙製品に引き続き、今度は食材&飲料水の買い占め。ない、ない、ない…とにかく、品切れだらけの店内…」と買い占めによって品薄状態になっている店の様子を報告。

その上で「虚しいような…あまりに情けなさ過ぎて、笑えてしまうような…“不要不急の外出自粛”って、そういう事ではないのでは?」と訴えた。


関連記事:突然の都知事緊急会見で都内は一時大混乱 「スーパーにもう何もない」

 

■品薄状態にあきれ「馬鹿みたい」

その後も「お水も、食材もお家から急に消えちゃったのかね? 皆さん毎週末、必ずイベント等に行って外食しかせずに暮らしてきたのかね? だからお家に何も無いの?! え? 水道とか止まったりしてないよね? きっと違うよね、不安になっちゃっただけだよね?」と述べる。

「正直行き過ぎだよ…何も学んでないよ」とあきれた様子で、「また、“奪い合いの日々”が始まり続くのかな。何かもぉ…馬鹿みたい。だいぶ気が滅入るわ」と収束の兆しが見えない現状を嘆いた。


■皮肉たっぷりに「急に健康志向になったのかな」

さらに「“売り切れ”“品薄”、悲しい」のエントリーで「豆乳が棚からなくなる光景なんて初めて見たよ…どうしたんだろう、皆んな急に健康志向になったのかな」と皮肉を込めてコメント。

「“外出自粛要請”で、何で急に消えちゃうのさ。“外出自粛要請”を勘違いしている人が多過ぎるよ。スーパーやドラッグストアや通院や、《“必要”な場合》には出かけて良いんだよ。ちゃんと、手洗い除菌を徹底してさ。今回の要請は、《“不要”な場合には自粛して下さい》って話じゃん。買い占めなんてやめてよ。何かもう、悲しいよ」と最後まで嘆き節が止まらなかった。

コロナウイルスの影響でトイレットペーパーやマスクなどの買い占めがあっただけに焦る気持ちも分かるが、ネットのデマなどには流されず、落ち着いた行動をすべきだろう。

・合わせて読みたい→都内スーパーからカップ麺も品薄状態 あっという間に売り切れた人気商品は…

(文/しらべぇ編集部・RT

この記事の画像(1枚)