新型コロナの外出自粛で通販サイトの利用増 10代男女では5割に

新型コロナウイルスの自粛期間中は、買い物もままならない状況だった。通販サイトを活用して、乗り切った人も。

テクノロジー

2020/08/01 20:00

新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間中は、買い物もままならない状況だった。そこで活用されたのが、通販サイトである。


画像をもっと見る

 

■「自粛中に利用増」4割弱

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「通販サイトの利用について」の調査を実施した。

新型コロナウイルス感染症の自粛中に通販サイトの利用が増えたグラフ

「新型コロナウイルス感染症の自粛中に通販サイトの利用が増えた」と答えた人は、全体で35.4%だった。


関連記事:自炊しない派が活用か? 30代以下の男性「新型コロナで出前の利用が増えた」

 

■日用品の購入に

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

新型コロナウイルス感染症の自粛中に通販サイトの利用が増えた性年代別グラフ

日用品を買うために、通販サイトを利用していた人が多いようだ。

「ずっと使っている、スキンケア用品が切れてしまった。いつもはお店で買うけれど、自粛中だったので初めてネットショップで購入してみた」(30代・女性)


商業施設の多くが休業していたために、ネットを活用した人も。

「自粛期間中は外に出るのが怖かったし、そもそも商業施設も閉まっていた。そのために買い物がしたくなったときには、通販サイトを活用して乗り切った」(20代・女性)

次ページ
■利用頻度は普段と変わらず

この記事の画像(3枚)