指原莉乃、愛猫家タレントの行動に本気の忠告 「止めたほうがいい」

『今夜くらべてみました』は猫好きのゲストが集まって白熱トークを展開。指原莉乃の忠告も話題に。

エンタメ

2020/08/06 08:00

指原莉乃

5日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「猫を溺愛する女」と題し、猫好きゲストを交えての白熱トークを展開。指原莉乃のあるエピソードが、ネット上で話題になっている。



 

■月収の半分は猫代に

今回は、ゲストに元SDN48の津田麻莉奈が出演。多いときで、月収の半分を猫代に使うほど大の猫好きであるという津田だが、番組ではある悩みを告白する。

それは、飼い主と猫が鼻をくっ付ける「鼻チュー」を、愛猫がさせてくれないというもの。VTRでは、猫を抱え、津田が鼻を近づけるも、全力で拒否されてしまう様子が映される。

この理由について番組が専門家に尋ねたところ、そもそも「猫にとって視線を合わせることは威嚇の意味になる」とのこと。ゆえに鼻を付けるというのは、かなりハードルの高い行為のようだ。


関連記事:Hカップグラドル・ぷにたん 揺れまくる動物コスプレにファン興奮

 

■飼い猫の毛を集めて…

そんな津田だが、猫が好きすぎるあまり、飼い猫の抜け毛や落ちたヒゲを収集し、保管しているのだそう。実際に、缶にたんまりと入った毛玉をスタジオに持ち込むと、周囲からは悲鳴が上がった。

そうした中、自身も2匹の猫を飼っているという指原が、過去に愛猫の「抜け毛を集めて丸めてどこまで大きくなるか」を検証しようとしたことがあると話す。しかし、あるツイートを見て断念したのだそう。

それは、毛玉の塊を割った際に、ダニが大量に入っていたと語る一般人の投稿。毛玉を手に持ち呆然とする津田に、「絶対止めたほうがいいですよ」と忠告する指原だった。

次ページ
■「早急に止めます」