『バイキング』小木博明、「痩せた?」の声に… 切れ味鋭い返しに爆笑

初期の腎細胞がんの摘出手術を受けた小木博明が『バイキング』に復帰。キレのあるコメントで番組を盛り上げた。

エンタメ

2020/09/02 16:15

小木博明

初期の腎細胞がんの摘出手術を受けたお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が2日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。復帰前と変わらぬキレのあるコメントが反響を呼んでいる。



 

■体調は「前より良くなった」

この日、MCの坂上忍から「おかえりなさい! パンパカパーン!」と祝福された小木。

「(番組に)出るだけでギャラがもらえるって聞いたんで今日は来ることになりました」と早速笑いを誘い、現在の体調について「良いですよ、スゴい。前より良くなった感じがします。『(顔周りが)スッキリした』とも言われるし」と報告した。


関連記事:坂上忍、がん公表の小木博明から打ち明けられて「びっくりしちゃった」

 

■「ちょっと痩せた?」の声に…

さらに、坂上から「僕も今日お会いしたとき、ちょっと痩せた? と思って…」と言われると、「今までがんがそうさせてたんですよね。むくみとか。それを全部取ったから良くなった」と笑いを交えつつ話す。

相方の矢作兼からも顔色が良くなったと指摘されると「それはがんが俺の顔色を悪くしてた」と話し、「ヤバいぞ。これから全部がんのせいにしますよ」とツッコミを入れられていた。

次ページ
■手術経験で人生観が変わった?