岸洋佑と岸明日香の「Tシャツ借りていい?」考察が深すぎる 女子の真意は…

岸洋佑が1年ぶりのシングル『パンダちゃん』をリリース。同曲MVに出演する岸明日香と洋佑の「岸岸コンビ」にインタビュー!

岸洋佑 岸明日香

シンガーソングライターの岸洋佑が、1年ぶりのシングル『パンダちゃん』を8月29日からiTunesなどの主要配信サイトで配信スタート。翌月1日には、タレントの岸明日香と共演するミュージックビデオも公開された。

しらべぇ取材班では、洋佑の単独インタビューに続き、「岸岸コンビ」ふたりにもインタビューを実施。お互いの印象や『パンダちゃん』の歌詞についての考察など話を聞いた。


画像をもっと見る
 

 

■洋佑本人が直接DMで出演依頼

岸洋佑 岸明日香

―――今回、「岸岸コンビ」の共演はどういった経緯で実現に至ったのでしょう?

洋佑:僕が圧倒的に知っていて…


明日香:僕が圧倒的って(笑)!


洋佑:あはは(笑)。テレビなどで拝見させていただいていて、同じ苗字なので意識していましたし、共通の友人もいて、面識はないけど、話の中で名前がよく出るという感じでした。


それで『パンダちゃん』を作っているときに、明日香ちゃんのイメージがぴったりだなと思って、「この人に出てほしい」と検索させてもらうと、今はフリーランスで、お仕事の連絡はDMをくださいということだったので、DMを送りました。現代的ですよね(笑)。


―――突然、洋佑さん本人からDMが届いてびっくりしませんでしたか?

明日香:アーティストさんご本人から直接連絡が来ることがまずないので、最初は「えっ!」と思いましたね。


でも、同じ苗字の人という認識で私も存じ上げていましたし、友人から名前もよく聞いたので、「ぜひお願いします」と返事をさせていただきました。岸博幸さんもそうですし、同じ苗字の人はやっぱり意識します(笑)。


関連記事:神部美咲、斬新な疑似里帰りグラビアを披露 ナチュラルな表情がたまらない

 

■第一印象はまさにパンダちゃん

―――お互いの印象はいかがですか?

洋佑:明日香ちゃんの外見的第一印象は、男の理想のセックスシンボルなんです。


明日香:何それ(笑)!


洋佑:変な意味じゃないよ! オードリー・ヘップバーンとか男性が思い描く女性像のことだから、安心して(笑)。


明日香:良かった! ちょっと距離置こうかと思った(笑)


洋佑:お会いする前はそう思っていて、実際に会ってみると、醸し出している雰囲気がすごく清楚で優しい人だなという印象でした。


いい意味で色気がなかったというか、ミュージックビデオの中で、いろんなシチュエーションを演じてもらっても、女性的な色気はもちろんあるんだけど、いやらしさがなかった。


『パンダちゃん』は官能的なものではなくて、ライトな男の妄想を描いたものにしたかったので、色気が出過ぎている人にはできないんですよね。


そういう意味で、明日香ちゃんは満点な存在で、第一印象としてはまさにパンダちゃんでした。

次ページ
■「40代の経営者と話してる感じ(笑)」

この記事の画像(17枚)