ビートたけし、新型コロナのワクチンに不安 「急いで開発するから怖い」

『Nキャス』で新型コロナのワクチンについて特集。ビートたけしは副作用などが「怖い」と話した。

2020/11/29 00:25

ビートたけし・北野武

28日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしが出演。新型コロナウイルスの国内の対策や開発中であるワクチンについて言及した。



 

■今週も新規感染者が急増

番組の冒頭から新型コロナの新規感染者が増え続けていることを報道。同日の全国新規感染者は2,683人と記録を更新する結果となっている。

新規感染者が増えていくのと同時に重症化する患者も増加傾向にあり、医療のひっ迫が心配されている。


関連記事:米ファイザーの新型コロナワクチン、9割以上に効果確認 期待の声相次ぐ

 

■飲食店の営業短縮要請も

広がり続ける第3波の対策として、飲食店に対して営業時間短縮の要請が出たことについて、たけしは「別にやってても怒られないんだ。要請だから聞かなくてもいいんだよね。強制力がない」と言及。

進行の安住紳一郎アナは「PCR検査を拒否する人に対して5万円の罰金を課すという案が審査されているようです」とフォロー。

次ページ
■コロナのワクチンに「怖い」
ビートたけしワクチン新・情報7daysニュースキャスターNキャス新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング