『鉄腕DASH』城島茂、半ケツで熱さに悶絶 衝撃映像に驚き広がる

DASH島で、城島茂が半ケツになり熱さに悶絶

テレビ

2021/01/18 07:40

城島茂・TOKIO

17日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂が半ケツ姿で熱さにのたうち回るシーンがあり、驚きが広がった。



 

■腰痛をお灸で改善

年末年始の寒波で、腰に悲鳴が上がっているという城島。草間リチャード敬太が「今年こそ治してもらいたい」と、味噌を使ったお灸で痛みの改善を試みることにする。

城島は半ケツ状態でうつ伏せに寝ると、腰に新聞紙を敷き、その上に味噌と島で集めた虫こぶを載せる。そこへ火を点け、お灸とするのだ。お灸の施術には免許が必要なことからリチャードが火を点けることはできないため、城島自らマッチで位置の指示を仰ぎながら、点火した。


関連記事:TOKIOと若手が全員揃ってウニしゃぶ作り 『鉄腕DASH』が神回と話題

 

■半ケツでのたうち回る

虫こぶに放たれた火は、リチャードが息を吹きかけたことで、味噌へと広がる。当初は「温かい」と話していた城島だが、「熱くなってきたよ」「熱っ!熱っ!」とまるでリアクション芸人のような動きを見せ、お灸を振り落とす。

「熱かった~」と話す城島は半ケツで、尻の割れ目にはモザイク代わりの顔が。悶絶する城島の尻を、リチャードは心配そうに覗き込む。結局、熱すぎて腰の治療効果は得られなかった。

次ページ
■石のお灸に切り替えるも…

この記事の画像(1枚)