古舘伊知郎、“緊急記者会見”を実施 「責任を痛感」「驕りがあった」

古舘伊知郎が公式YouTubeチャンネルをリニューアルし、記者から厳しい質問が飛ぶ「緊急記者会見動画」を配信予定だ!

エンタメ

2021/01/22 05:15

古舘伊知郎

フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、自身の公式YouTubeチャンネル『古舘伊知郎トーキングブルース アーカイブス』をリニューアル。チャンネル名を『古舘ch』と改め再始動する。


画像をもっと見る

 

■様々なコンテンツを配信

『古舘伊知郎トーキングブルース アーカイブス』ではこれまで、伝説的トークライブ『古舘伊知郎トーキングブルース』のアーカイブ映像を公開。

さらに、自身の代名詞である「実況」をテーマに、「戯言」と題して様々なものを描写する動画、オリエンタルラジオの中田敦彦、アントニオ猪木ら著名人とのコラボ動画など様々なコンテンツの配信を行なってきた。


関連記事:坂上忍、つまらない映画DVDを買う理由を力説 古舘伊知郎と共通の悩みで…

 

■再生数が思うように伸びず

そして、同チャンネルの動画に対し、コメント欄には「少年のような探究心に魅力を感じます」「古舘さんの切り口が好き」など、絶賛の声が寄せられていた。

テレビでは見ることのできない、よりディープな古舘の魅力がつまった動画に心を打たれた視聴者も少なくない。しかし、再生数は思うように伸びず…。そこで、令和3年を期に全面リニューアルすることとなったという。


■「緊急記者会見動画」が公開予定

古舘伊知郎

リニューアルを自分の言葉で伝えたいという古舘の思いから、本日22日よる8時に「緊急記者会見動画」を配信予定。

リニューアルを発表したあと、会場に集まった記者から「YouTubeなめてました?」「低再生回数の要因は?」「驕りの気持ちがあったのでは?」など厳しい質問が飛び交う内容だ。

普段の意気揚々とした古舘とは違う一面を見せながら、これまでの動画に対する反省や今後の意気込みについてもたっぷり語っている。

・合わせて読みたい→山里亮太、スタッフが古舘伊知郎に依頼したロケ内容に「なに考えてんだ!」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(3枚)