『イッテQ』みやぞんの名言に称賛 努力で出した結果は「奇跡」ではなく…

ボウリングの「神業ショット」に挑戦したみやぞん。努力して出した結果は「奇跡」ではなく…カメラに向かって放った名言に多くの反響

2021/04/12 12:00

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、ANZEN漫才のみやぞんが出演。ボウリングの神業ショットに挑戦する中で飛び出した名言が、反響を呼んでいる。



 

■プロも苦戦する神業ショットに挑戦

ボウリングの10の神業ショットに挑戦することになったみやぞん。これまで様々な大技に挑戦してきた彼だが、今回ばかりは「無理です、無理です!」「これは本当に、僕やったことないですもん…」と弱気に。

しかし、マイボールを作り、プロから指導を受ける中でめきめきとその才能を開花させ、練習開始からわずか2日で課題10種のうち5つをクリアしてしまう。


関連記事:『イッテQ』みやぞん、ロケ先で“大仏像”を大人買い 「初めて見た…」

 

■「奇跡じゃない、実力です」

みやぞんの凄まじい集中力とセンスの良さに、指導していたプロも思わず「僕のスゴさがあんまり…」とこぼしてしまうほど。

ところが後半になってくると、プロでも成功率が極めて低い、高いコントロール技術が求められるトリックショットの数々がみやぞんの体力を奪う。

酷使している腕のダメージが蓄積し、体力的にもツラい状況になってくるが、カメラを向けられると「奇跡じゃないです、実力です」とみやぞん。その後、番組から課題として出されていた神業10種を成功させてみせた。

次ページ
■「スゴすぎる!」視聴者も興奮

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

テレビ世界の果てまでイッテQ!みやぞんANZEN漫才ボウリング世界の果てまでイッタッキリスプリット
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング