かまいたち・山内、素人時代に同級生と『M−1』出場していた 初公開の当時映像に赤面

ロケ番組で地元を訪れたかまいたち・山内健司が、素人時代にコンビを組んでいた同級生と再会。『M-1』に出場した映像がTV初公開され…

テレビ

2021/05/22 15:40

山内健司

22日放送の単発特番『和牛×かまいたちのいいダシとってんね~』(日本テレビ系)で、かまいたちの山内健司が故郷・島根を訪問。かつての同級生と再会し、素人時代に同氏と『M-1グランプリ』へ出場していたことを明かした。



 

■故郷・島根県へ

同番組は「究極のダシ」を求め、故郷の食材を獲って絶品料理を作るバラエティ。山内は和牛の川西賢志郎と凱旋し、地元の名産であるしじみ獲りに挑んだ。

その後、2人は山内の同級生がやっているというカレー店を訪問。さらには、学生時代にかなりひょうきんだったという山内の同級生も呼び、3人でカレーをいただくこととなった。


関連記事:山内惠介、”テレビ初入浴”で苦節15年の師弟愛を告白 サンド富澤も泣いた

 

■18年前に『M-1』出場

この同級生は現在でもひょうきんな明るいキャラで、プロの芸人顔負けのノリに、川西も思わず「なんで怖気づかへんの?」とツッコミ。それもそのはず、じつはこの男性、山内が吉本興業の養成所へ入る際、一緒に誘った相手なのだという。

さらに、山内はアマチュア時代に同男性とコンビを組み、『エルゴノ』というコンビで『M-1』に出場したことも告白。するとここで、番組が用意した当時の映像が流されることとなった。

次ページ
■全く面影のないキャラ