SUDIOの最新イヤホンを試したら… 音質以外に最高すぎるポイントがあった

イヤホンブランド「SUDIO」の最新機種『SUDIO T2』が17日に発売された。試してみて、音質以外で最高だった点は…。

2021/09/24 05:30

スウェーデンのイヤホンブランド「SUDIO」の最新モデル『SUDIO T2』(14,900円)が、17日よりリリースされた。音質の素晴らしさもさることながら、それ以外にもテンションが上がるポイントがあった。


画像をもっと見る

 

■デザインが最高すぎる

新たに発売された『Sudio T2』は、人気モデル『Sudio Tolv』の後継モデルとなる。Bluetooth機能や10分で2時間の再生時間が確保できる急速充電など様々なポイントがあるが、まず注目すべきは個性的かつ洗練されたデザインだろう。

同商品は、「ホワイト」「ブラック」「ミントグリーン」「サンドベージュ」の4色で展開されており、今回選んだ「ミントグリーン」は“機械感”を全く覚えないほどよい色味で、マットでさらさらとした質感もたまらない。卵のようにきれいなカーブを描くケースもなんとも美しい。

なお、イヤホンの再生・停止・音量の上げ下げ等を行うタッチセンサー部分はシルバーのワンポイントとなっておりおしゃれだ。


関連記事:10代男性の3割がイヤホンは無線派 「音楽ゲームには不向き」の声も

 

■バランスの良い音質

同商品の内容物は「イヤホン本体」「USB Type-Cケーブル」「イヤーピース」「説明書」。ケーブルのカラーが本体と同色であることや、イヤーピースが「XS」まで用意されているなど、細かいところまでこだわりを感じる。

イヤホンは「一日中つけても快適になるよう考え抜かれたフィット感」を目指したというだけあり、しっかりと耳にはまる。なお、音質はクリアであり細やかな音までしっかり拾っている印象。低音もしっかりと響いており、かなりバランスが良いと感じた。

次ページ
■おすすめの機能は…

T2の前機種『SUDIO/TOLV』【Amazon】

イヤホン音楽ラジオ新商品Sudioオーディオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング