伝記コーナーで遭遇した「意外すぎる人物」が話題 まさかその地位にいるとは…

伝記シリーズが並んだ書店の本棚で、意外すぎる人物を発見。錚々たる偉人たちと肩を並べていたのは…。

2021/11/26 04:45

「偉人」と呼ばれる人々に関する知識を深める際、頼りになるのが伝記。小学校の図書室にて、いわゆる「伝記漫画」シリーズを読破し、先人たちの努力や功績に胸を熱くした経験のある人も多いことだろう。

現在ツイッター上では、そうした偉人たちと肩を並べる「意外な存在」に注目が集まっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】この並びは確かに意外すぎる…


画像をもっと見る

 

■歴史に名を残す人物らの間に…

今回大きな話題となったのは、ツイッターユーザーのPM-103さんが投稿した一件のツイート。

投稿には「え、くまモンその地位に居るのか…」と、何やら意味深な一文がつづられており、添えられた写真を見ると、そこには源頼朝、豊臣秀吉、徳川家康など、歴史の教科書にも載る偉人たちの「学習まんが」が並ぶ、書店の本棚の様子が。

学習まんが

いずれも「教科書の常連」とも呼ぶべき錚々たる布陣なのだが…そこには、熊本県PRキャラクターである「くまモン」の学習まんがが、しれっと混じっていたのだ。


関連記事:3日間だけ開催される「やさしくないミュージアム」 その実態を探ってきた

 

■「かなりシリアス」なのが良い

天下統一を果たした豊臣秀吉、江戸幕府を開いた徳川家康など、こうした「学習まんが」にてフォーカスされる人々は何らかの大きな功績を残しているものだが…そうした観点から見ると、なぜくまモンがここに…? と首を傾げてしまう。というか、そもそも人ですらないのでは…。

件のツイートは投稿からわずか数日で1.5万件以上ものRTを記録しており、他のユーザーからは「くまモンって歴史上の偉人だったのか…」「コラかと思ったら、ガチで出版されてた」「これマジですか?」「次世代のリーダーだったとは」など、驚きの声が続出している。

一方で、同書を読んだ経験のある人々からは「内容は東日本・熊本両地震がありましたので、かなりシリアスです。出生に関して子供だましの茶番を一切排している点も良いです」といった絶賛のリプライも寄せられており、「伝記」としてのクオリティはかなり高いようだ。

くまモン

そこで記者は今回、件の「学習まんが」シリーズを発刊する「小学館」ならびに、熊本県の「くまモングループ」に、詳しい話を尋ねてみることに。すると、くまモンが「学習まんが」として登場するまでに至った、様々なエピソードが明らかになったのだ。

次ページ
■「学習まんが」にそんなコンセプトが…

子供だけでなく、大人も学ぶことの多い内容です【Amazon】

ツイッター偉人くまモン話題熊本県小学館学習まんが伝記
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング