近藤春菜、「角野卓造じゃねぇよ」誕生秘話を語る 「メガネは意識していて…」

ハリセンボン・近藤春菜の代名詞「角野卓造じゃねぇよ」の誕生について赤裸々に語って…。

2022/02/24 08:20


 

■メガネにもこだわり

さらに近藤は「正直メガネは意識していて…」と角野の印象に近いメガネを愛用していると告白。縁が太いメガネに変えるとカンニング竹山や仲本工事に、女性的なフレームだと和泉節子やステラおばさんに見えてくると、自身の顔について分析する。

「誰にでも見えるフレームをかけている。やっぱり(角野が)ベーシック」と解説し、笑いを誘った。


関連記事:近藤春菜、NMB48・渋谷凪咲に本音 「いろいろ悩んでいるんだろうな」

 

■世界にも手を伸ばし…

フィンランドのタルヤ・ハロネン前大統領や東京五輪に出場したスケートボードアメリカ代表のアラナ・スミス選手などを例に上げ、「毎年必ず一人は、新しい似ている方が出てきてくださる」と、似ている有名人がさらに見つかっていると近藤は主張した。

視聴者からは「世界中に網を張るハリセンボン春菜のスゴさ」「角野卓造がベーシック、世界中の中年男女」「角野卓造じゃねぇよ! みたいなただの否定がお笑いになるシステムってスゴいよな」と感心する声が目立っている。

・合わせて読みたい→近藤春菜、スベっても良いとNMB48・渋谷凪咲に助言 「ブラックジャックいる」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

角野卓造『万事正解』【Amazonでチェック】

テレビハリセンボン近藤春菜角野卓造田村淳ロンドンハーツオードリー若林正恭春日俊彰箕輪はるかあちこちオードリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング