徳井義実、申告漏れ騒動後の生活を告白 「いまだに見てないですね」

19年に発覚した約1億1,800万円の所得税申告漏れ。謝罪会見&活動自粛を経て復帰したが…。

2022/08/04 21:50

徳井義実

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が4日、『千原ジュニアYouTube』に登場。19年の申告漏れ騒動以降、テレビを見ていないと明かした。

【動画】徳井が語る騒動後の生活



 

■徳井絶望の瞬間

徳井は19年10月に約1億1,800万円の所得税申告漏れが発覚。謝罪会見を行い、その後、活動自粛を発表。20年2月から活動を再開させた。

徳井に“一報”が飛び込んできたのは、新幹線に乗車していたときのこと。仕事で大阪に向かう途中で、会社から申告漏れに関する確認の電話があったと説明。騒動がネットニュースになったときは「あー終わった」と絶望したという。


関連記事:明石家さんま、チュート徳井の元恋人とカラオケデート 「キスも交わした」

 

■「この仕事辞めなあかんかも」

当時は活動を自粛するか決まっていなかったため、そのまま大阪で番組収録2本とロケ1本をこなした。「俺もうこの仕事辞めなあかんかもと思いながら。最後かもしれへんな、この景色覚えとこって、どっかで思いながらやってましたね」。

その夜に謝罪会見。終了後、徳井は「初めてマネジャーに『ちょっとだけ部屋におってくれへんかな』って。あまりにも1人でいられへんくて」とマネジャーをホテルに呼び、少しの間一緒に過ごしてもらったという。

次ページ
■テレビ見なくなった理由

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

徳井義実謝罪会見自粛チュートリアル千原ジュニアYouTube
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング