宮野真守、内田有紀ら新たに4名の出演が発表 本田翼主演ドラマ『君の花になる』

神出鬼没の謎の事務所関係者に竹中直人、やり手社長・花巻由紀役に夏木マリが決定。

2022/08/22 06:00


 


 

■「考え得るキレとコミカルを」

声優として数々の人気アニメに出演し、近年はドラマ、ミュージカルなど俳優としての活躍も話題の宮野は、8LOOMのマネージャー・添木ケンジ(そえぎ・けんじ)役を演じる。

添木は圧の強い笑顔とやたらキレのいい動きが特徴的な“くせ強”キャラ。期待の新人としてデビューしたものの、全く売れずにくすぶっている8LOOMに頭を悩ませている。さらに、添木の言動が空回りしてしまうことも多々あって…。

宮野:このたび、『君の花になる』にレギュラー出演させていただけることになりました。とても光栄なことです。しかも今回演じる“添木ケンジ”は、とってもくせの強い役なんです。


「え?宮野にピッタリじゃん」と思ったそこのあなた、でもそうですね、それを踏まえたうえでのキャスティングだったのでしょう(笑)。台本には、ケンジのセリフの上に必ずと言っていいほど(キレよく)と書いてあるのです。


現場では、自分の中で考え得るキレとコミカルを提供できるように、頑張っています(笑)。そして、本田翼さんが、明るく元気に現場を盛り上げてくれていて、とても素敵な雰囲気で撮影は進んでいます! 笑えて、感動して、胸キュンできるオリジナルドラマを、是非ともお楽しみに!


関連記事:本田翼主演『君の花になる』衣装コラボ決定 劇中衣装が現実でも着用可能に

 

 

■“鉄眼鏡”の異名を持つマネージャー

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』以来、約3年半ぶりのTBSドラマ出演となる内田は、8LOOMのライバルグループ・CHAYNEYのマネージャー・香坂すみれ(こうさか・すみれ)を演じる。

“鉄眼鏡”の異名を持ちクールで無愛想な香坂だが、無名の新人だったCHAYNEYを一躍人気グループへと成長させたやり手であり、そのマネージメント能力は折り紙付き。プロ意識の低い8LOOMのメンバーとあす花のことを面白く思っていない節があり…。

内田:私たちの過ごす芸能界が少しコミカルに描かれたストーリーです。ブレイクを目指す7人のグループ。このドラマを通し、実際に俳優として大成する役者さんがいるかもしれません。


マネージャーという役柄同様に、私自身も彼らの成長を見守っていきたいと思います。是非そういった角度からも楽しんでみてください。

本田翼『ほんだらけ 本田本』

次ページ
■「トリニティ春日です!」
本田翼内田有紀夏木マリ竹中直人宮野真守高橋文哉寮母山下幸輝綱啓永宮世琉弥君の花になる八村倫太郎森愁斗NOA
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ