『ラヴィット』で“笑っていいとも”人気企画を再現も… 視聴者からツッコミ

きょう4日放送の『ラヴィット!』では、『笑っていいとも!』の人気コーナーを再現。視聴者からは当時を懐かしむ声も…。

2022/10/04 12:10

川島明、タモリ

4日あさに放送された『ラヴィット!』(TBS系)で、MCの麒麟・川島明がかつての人気番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の人気企画を再現し、視聴者の反響を呼んだ。



 

■『笑っていいとも!』がスタートした日

この日の同番組は、北朝鮮によるミサイル発射の影響を受け35分遅れでスタート。

オープニングトークでは、この日が『笑っていいとも!』がスタートした日であることにちなみ、出演者が「おすすめのウキウキするもの」についてトークした。


関連記事:おいでやす小田、生放送で見取り図にブチギレて爆笑 「なに見てんねんコラ」

 

■「テレフォンショッキング」が人気

『笑っていいとも!』は、1982年10月から2014年3月までフジテレビ系列で生放送された昼の帯バラエティ番組で、タモリが司会を務めた。

同番組の看板だったトークコーナー「テレフォンショッキング」は、その日登場したゲストが、「お友達紹介」として翌日に出演するゲストを紹介。実際に電話をかけて出演依頼をするスタイルで、タモリとゲストの「明日来てくれるかな?」「いいとも!」のやり取りが定番となっていた。

ブラタモリ【Amazonでチェック】

次ページ
■“ガチの友達”に生電話
フジテレビタモリTBS麒麟笑っていいとも!川島明テレフォンショッキングラヴィット!守谷日和
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング